旧天城トンネルと東ふや、chakichakiも~心霊スポットと川遊び~

amagi-tunnel天城湯ケ島

そろそろ梅雨明けで暑くなってきたので、涼しいポイントをご紹介/訪問日・2019.7.26/最終更新日・2021.5.18

ナビには旧天城トンネル北口園地と入れれば良いと思いますが。。。

舗装されていない細いウネウネ道になります。
水生地下駐車場二階滝駐車場から徒歩で行くのがお勧めのようですが、どちらも片道35分で上りになります。
私達は車で行ってみる事にしました。

個人的には帰りに通った二階滝方面からの道の方が、かなり舗装されていて道幅も広いので、そちらからの方が走り易いと思います。
※後に再訪した所、こちら側の道はメンテナンスされていないようで走りにくくなっていました。水生地下駐車場側の方がオススメです/2021.5.18記

途中1組のご夫婦らしきカップルが歩いていました。
車で抜かして行くのが少し後ろめたかったですね。

ボコボコ未舗装道路を結構な距離走ります。
「駐車場、トイレあり」と出ていたので、こんな道とは思わず、やや心折れながら到着です。

amagi-tunnel

確かにトイレも東屋もありました。
車が数台停まっていて「道路整備中」と出ていましたが、人は見当たりませんでした。

かなり怖い雰囲気で、後から、先程のご夫婦がやって来ると、ホッとしました。

思っていた以上に真っ暗で、灯が点いているとは言え出口が遠くに感じます。
距離は500mもないので、充分に歩いて戻って来れるはずと、中に入ってみました。

amagi-tunnel

後から来るご夫婦の懐中電灯に〇兄ちゃんが吠えてしまいました。

知人が「今は旧天城トンネルは車で通れないのではないか」と言っていましたが、綺麗な道で充分に通れそうでした。
車で通って良いなら車にしようと思い、駐車場に戻りました。
観光協会に聞いてみようと思っていましたが、作業のおじさんがどこからか現れたので、声を掛けました。
「トンネルは車で通っても構いませんか?」
「ああ、通れるよ。対向車が来たら大変だけど」
確かに擦れ違いは出来ませんが、出口が見えているので、お互い入る前に確認出来そうです。

おじさんに「二階滝に寄りたい」と言ったのですが「この辺の事は良く知らないんだ」との返事でした。

車に乗り込むと、おそるおそるトンネルに入りました。
こんな所でエンストとか、パンクとか想像すると、かなり怖かったですが、無事に通過しました。
出口付近には駐車場と思われる場所もありました。

河津方面の入口です。

amagi-tunnel

トンネル内はとにかく涼しくて、薄寒いくらいでした。
まさに夏のお勧めの散歩道です。
心霊スポットとしても有名ですので、色んな意味で涼しく歩ける事でしょう。

トンネルの近くに二階滝があるはずなので寄って行くつもりでした。
ナビに二階滝と入れると「2分」と出ていたので、そのまま進めば良かった物を、一旦駐車場に行こうと考えてしまい、大失敗。
でも、駐車場までも6分くらいしかかかりません。

河津方面の道は前述の通り途中から舗装されているので、伊豆方面より走り易かったです。
途中に二階滝があった事に気付かなかったので、414号線に出るとホッとしました。

広くてトイレのある駐車場で案内図を見ると、山側にある小さな階段を上って行かなければならないようでした。
確か、前述のリンクには「徒歩15分くらい」と出ていましたが、どの程度の山道なのか不安になり、トイレ掃除をしていたおじさんに聞いてみました。
こんな場所のトイレなのに、随分綺麗だと思ったら、おじさんがマメに清掃してくれているようでした。

すると、おじさんは「結構山だし、40分くらいかかる」と言うではありませんか。
よくよく場所を聞いてみると、どうも通り過ぎてきたらしいと気付きました。
「見逃したんだね」とおじさんに言われて、がっくり。
でも車で行けばすぐなので、戻ってみました。

車なら3分くらいでしょうか。
旧道に入ったら、ノロノロ走って看板を探しながら走ると、すぐに分かりました。

勝手にもっと大きい滝だと思い込んでいましたが、かなり地味です。
夏で木が繁っているので、余計に分かり難かったようです。
でもちゃんと観瀑台がありました。

車は殆ど通らないので、道端に停めて滝だけ撮って来ました。

nikaidaru

滝マニアでもない限り、余り楽しめそうもないですが、旧天城トンネルに行かれるなら、ついでにどうぞ。

駐車場のおじさんが「二階滝駐車場なんて名前だから、みんな、この近くと勘違いするんだよね」と言っていましたが、ホントにその通りですね。
ちなみに徒歩40分は往復の事のようでした。

トンネルはそれなりに面白かったですが、滝はちょっと外してしまいました。
こんな時には楽しい所に寄りたいですね。

ナビに東府やと入れましょう。

二階滝からは20分ほどです。
トンネルを通る方が近いとナビが言っていましたが、舗装されてないウネウネ道は嫌だったので、414号に戻って進みました。

こちらは人気があるのでご存知の方も多いと思いますが、宿泊はもちろん、日帰りでも楽しめるベーカリーです。
何回か来ていますが、息子達は此処が大好きで大喜びしてました。

広い芝生広場のあちこちに、テーブルや椅子が置かれています。

tofuya

すでに先客の子供連れが賑やかに遊んでいたので、遠慮しておきました。

こちらには散歩道もあって、ワンコ連れには嬉しい施設です。
散歩して川遊びして、お腹が空いたら、ベーカリーに行きましょう。

ランチメニューは美味しそうですが、結構高いので食べた事がありません。

お店の前には素敵な水盤がありますよ。

息子達を入口付近に繋いで、店内に入りました。

tofuya

結構高め設定です。

この後寄りたい所があるので、軽くピザと梅ドリンクにしておきました。

tofuya

折角なので足湯コーナーに座らせて貰いました。
目の前が水盤になります。
ワンコ抱っこで入るのは不可と出ていましたが、後に繋いでおく分には何も言われませんでした。

芝生広場を歩いて、足湯にも浸かれて、息子達もご機嫌で良い時間が過ごせました。

次の目的地はCHAKICHAKIです。

東府やからは4分しかかからず、来る時に見えているので、すぐに分かると思います。

こちら、以前来た事があるのですが、雨が降り出してテラス席が利用出来ませんでした。
今回は是非、川べりテラスに座ろうと、やって来ました。

chakichaki

雨の日は上写真の屋根の下がワンコ席になります。

若いご主人に「テラス席に行きたい」と告げると「先に選んでください」とメニューを差し出されました。
なのでメニュー写真は撮れなかったので、ホームページをご覧ください。

軽くお茶でも頂こうかと思っていましたが、かき氷がある事に気付きました。
種類は生桃と宇治抹茶で、迷いましたが、やはりいつものを頼んで川べりテラスに下りて行きました。

まったりしていると、いつものが運ばれて来ました。

chakichaki

美味しかったですが、多くて少し残してまいました。
かき氷としては黒玉テラスの方がキナコと黒蜜がかかってて好みですが、こちらは何と言っても、このテラス席が魅力です。

※参考記事↓
天城グリーンガーデンと犬猫温泉、黒玉テラス~湯ヶ島を楽しむ~
5月なのに真夏日で、涼しい天城湯ケ島を周る事にしました/訪問日・2019.5.27 ナビに道の駅天城越えと入れましょう。

テラスから川に下りて行くと水遊びも出来ますよ。

素敵なお店ですので、是非お立ち寄りください。

タイトルとURLをコピーしました