水恋鳥広場とかたつむり~夏季限定水遊びとピザ、六仙の里も~

mizukoitori天城湯ケ島

夏季限定と遊び場と手作りピザのお店のご紹介です/訪問日・2019.7.13

ナビに水恋鳥広場と入れましょう。

こちらは天城湯ケ島の川沿いにある、BBQ、マス掴み取り、川遊びなどが出来る施設で、夏季のみopenしています。
今年は今日からとの事で、早速行って来ました。

ナビに従って行けば問題なく着きますが「目的地は右側です」と言われました。
確かに右側ですが、左に曲がって道路の下をくぐる形になりますので、ご注意ください。
でも、誘導の方が道路沿いに立っていますので、大丈夫ですよ。

道路下辺りにおばちゃんが立っていて、利用料500円を車に乗ったまま払うシステムのようです。
私達は伊豆市民なので、半額の250円でした。

駐車場はその先になります。
少し先に第二駐車場もありました。

駐車場目の前に綺麗な川が流れています。
ワンコが遊べるのは、駐車場近くの下流だけだそうです。
上流で排泄などされると困るとの配慮からのようです。

とりあえず、受付などがある広場に行ってみました。
開園は10時なのに、少し早めに着いてしまって、申し訳なかったです。

mizukoitori

獲り立てのマスが食べたくて、張り切ってやってまいりました。

でも、まずは散歩です。
受付のおばちゃんが「遊歩道があるよ。あっちが天城湯ヶ島温泉街、こっちが浄蓮の滝ね」と言っていたので、温泉街を目指してみました。

とにかく、川の水が綺麗です。

 橋を渡って進んで行くと急な階段に辿り着きました。

おばちゃんが「ちょっと上がるけど」と言っていたのは、この階段の事だったんですね。
雨上がりでぬかるんでいて、草も繁っていたので、こちら側は断念しました。

浄蓮の滝の方に向かう前に、お目当ての川遊びです。

mizukoitori-

Jethroは水を、〇兄ちゃんは草を堪能したようです。

そんなに広さはないので、飼い主さんも一緒に入って遊ぶのがお勧めです。
川歩き出来る靴をご用意ください。

では、浄蓮の滝方面に向かいましょう。

第二駐車場には何気なく与謝野晶子の歌碑が佇んでおりました。
その先の遊歩道は温泉街に向かう道と比べると明るくて歩き易かったですね。

全長2.8キロを歩くのは大変なので、ウロウロしただけで戻りました。
もちろん、マスの掴み取りをする為です。

掴み取りは1尾400円で、うっかり多く捕まえた場合もお買い上げしなければなりません。
1回捕まえた物は死んでしまうので、戻してはいけないそうです。

受付のおばちゃんは「今日openだから、まだ慣れてなくて。ここは観光協会でやってるからさ」と言いながら、息子達を見て「おとなしいね」と少し驚いてました。

バケツを借りに行った所で、おじさんに「ホントは、こっちは犬入れないだよ」と言われてびっくり。
なぜかと言うと、他の方のblogで、マス掴み取りをする所をワンコが見ている写真があったからです。
「ダメなんですか?」と聞き直すと「まぁ、良いや、その辺に繋いで」と言われました。
500円払って水遊びしか出来ないのはつまらないな、と思って、後で他のおじさんに聞いたら「上流で水遊びさせなければ大丈夫。BBQも一緒に出来るよ」と言われました。
どうも統一されていないようなので伊豆市観光協会天城支部に問い合わせてみた所「基本的には川遊びだけにして頂きたい」との事でした。

混み具合にもよるのかもしれませんが、私達は許して頂けたので、息子達を繋ぎました。

先客の親子連れはなかなか捕まえられずに、娘さんとお父さんが一生懸命、マスを追いかけてました。
私も川に入って、掴もうとしましたが、ヌルヌルしていて無理と判断。
バケツを構えて追い込んだら、一瞬で捕まえられました。
お父さんが娘さんに「バケツを使え」と指示していたのが可笑しかったですね。

捕まえたマスを動画でどうぞ。

こちらで焼いて貰って食べられるんですよ。

結構、待たされます。
おじさんが団扇で煽いで、じっくり焼いていました。

その間、地元のおじさんが隣に座って、色々教えてくれました。
「犬猫温泉てあったんだけど、犬の排泄物がひどくて止めたんだよ」
「最近、入らせてもらいましたけど」
「今はほったらかしだろ?前は積極的にやってたんだけどね・・・」
いつも思うのですが、片付けない事で楽しみがどんどん減ってしまいます。
皆さん、最低限のマナーですので、お守り下さいね。

※参考記事↓
天城グリーンガーデンと犬猫温泉、黒玉テラス~湯ヶ島を楽しむ~
5月なのに真夏日で、涼しい天城湯ケ島を周る事にしました/訪問日・2019.5.27 ナビに道の駅天城越えと入れましょう。

「お待たせしました~」とマスが運ばれて来ました。

mizukoitori

実は川魚が大好物で、獲れ立てが頂けて大変幸せでした。
淡泊ながら美味しく頂きましたよ。

お目当ての水遊び&マス掴み取りが達成出来たら、ランチに移動です。

ナビにかたつむりと入れましょう。

こちらには何度か来ていますが、ナビに入れてみたら、なぜか「右側です」と言われました。
水恋鳥広場から行くと左側になります。
5分もかかりません。

katatsumuri

表側はこんな感じですが、裏側がアウトサイドカフェになっていて広いです。
ワンコは建物横の扉を開けて、そのまま裏側に進んでください。

広々とした裏庭に出ます。
ツリーハウス、ブランコ、ピザを焼く窯などがありますよ。

こちらでは色んな体験も楽しめますので、詳しくは前述のホームページをご覧ください。

マスターがお水と自家製の虫除けを持ってきてくれました。

katatsumuri

メニューはピザがメインです。
アウトサイドはセルフサービスになっておりますので、注文票を書いて持って行ってください。
食べ終わったら、裏口付近の棚に自分で持って行ってくださいね。

すでにマスを頂いていたので、少な目のピザを注文しました。

katatsumuri

普通に美味しいです。
こちらのお水がスゴク美味しくて、沢山飲んでしまいました。
天城の水でしょうか。

katatsumuri

あんまり嬉しそうなお顔に負けて、生地を少しあげました。

さて、明日は雨の予報ですので、息子達をもう少し遊ばせたくなりました。

ナビに六仙の里と入れましょう。

こちらには無料ランがあるので、週に1度くらい行ってます。
天城湯ケ島からは、ちょうど帰り道になります。

こちらの公園には遊歩道、遊具などがあって、地元の皆さんの憩いの場となっております。
四季折々の綺麗なお花が見られるのも魅力です。

伊豆高原からは20分以上かかってしまいますが、何と言っても無料です。
ランで遊ばせたい、ちょっとトイレ散歩させたい時などにお勧めの公園です。

タイトルとURLをコピーしました