恋人岬と地魚料理信~恋人達の聖地をワンコと散歩~

koibito-misaki伊豆市

有名観光地を息子達と訪れてみました/訪問日・2018.12.18/最終更新日・2021.3.24

ナビに恋人岬と入れましょう。

136号沿いで分かり易い立地です。
駐車場も停めやすく、無料です。

息子達を降ろしたら、早速散策スタートです。

koibito-misaki-

富士山が綺麗に見える、良い日でした。

遊歩道は整備されていて歩き易いです。
往復⒈5キロくらいとの事で、ワンコ散歩には丁度良いですね。
でも、他の方のblogなど拝見すると「アップダウンがあって大変」とあるので、私達が伊豆慣れしているだけかもしれません。

行きは下りですので、さほど大変ではありません。
Jethroの服を見て「あ、adidas」と言われましたが、正確にはadidogです。

先に金の鐘を見学する事にしました。
愛の鐘に続くボードウォーク手前を右に入ります。

koibito-misaki-

好天に恵まれ、平日にも関わらず、観光客で賑わっていました。
↑の隣にあるメガネ記念碑の穴からは綺麗な富士山が見えるそうですが、混み合っていたので覗けませんでした。


※覗いて来ました/訪問日・2021.3.24


さて、いよいよメインの愛の鐘を目指します。
辿り着くには200mほどの階段を下りていかなくてはなりません。

koibito-misaki

歩き慣れている私達でも一瞬怯みました。
下りるのは良いですが、帰りが大変そうです。
高齢の方の中には「待ってるから、行って来て」なんておっしゃってる方もいましたね。

でも、なかなか綺麗な階段です。
息子達のリードをしっかり持ち直して、歩き始めました。
途中にハートのベンチなどあって、私達にはちょっと合わない感じ(笑)。

下りは楽しく歩いて、すぐに到着です。

とにかく景色が良いです。
冬は寒いですが、空気が澄んでいるので綺麗に見えます。
景色に見とれていて、鐘を鳴らすのを忘れてしまったのが残念。

素晴らしい景色の後に待っているのは上り坂です。
12月だというのに、汗だくになりながら戻りました。

駐車場の周りにも見学する所が幾つかあります。
体験工房もありますよ。

私達は↓が気になりました。

看板を見つけて「猫店長はどこかな」と辺りを見回すと、カップルが「此処にいますよ」と指差してました。
息子達は気付くのが随分と遅くて、大分経ってから大騒ぎ。
猫店長の方は我関せずで、微動だにしませんでした。
ちゃんとマップに所在地をピンしてきましたよ。

さて、ここでママのお約束です。
汗だくになった体にご褒美をあげましょう。

土産物店、ステラハウスのテラスに息子達を繋ぎました。
店内には伊豆のお土産物品が並んでいます。
野菜の販売もあるとの事で期待していたのですが、この日は大した物はありませんでした。

飲食コーナーでは、わさび豚まん、鹿まんなど、伊豆っぽい物が販売されています。
私は着いた時から気になっていた塩ミルク330円を購入してテラス席に戻りました。

このソフトクリームが私的にはかなり美味しかったです。
この後、あちこち行きましたが、コレより好きな物には出会っていません。
完全に個人的な好みです、すいません。

石廊崎オーシャンパークで「ジオソフト」を食べましたが、普通のソフトに塩をかけるだけでがっかりしました。
参考記事➡石廊崎オーシャンパークとしいの木やま~崖っぷち神社と出張ランチ~

息子達にも分けてあげて、動画も撮ったのですが、なぜか、この日の写真が全部おかしくて、動画もブレブレ。
心霊現象かと期待しましたが、docomoに問い合わせた所、ただの不具合でした。

この辺りにはワンコと食事出来る所が殆どありません。
この日は初めての所に行ってみようと、南伊豆に移動する事にしました。

ナビに地魚料理信と入れましょう

ところが恋人岬からだと、マーガレットラインの1本山側の道を案内されてしまい、とんでもない山道を走るハメに。
普通は、こんな移動をする事はないと思いますが、西から東に抜ける場合は、マーガレットラインか、松崎下田線がお勧めです。
それ以外はかなり心折れる道を走らされる事になると思います。

見覚えのある136号線に出るとホッとしました。
山道には工事車輛こそ停まっていましたが、擦れ違う車もなく、かなり心細かったです。

こちらのお店は136号線沿いの大きなお店ですので、分かり易いですよ。

ごく普通の海鮮料理店と言った外観です。
ワンコはテラス席のみになりますが、一旦店内に入る形になります。

息子達を引いて、表側のテラス席に座りました。

jizakana-shin

こちら側は陽が当たらなくて寒かったのですが、反対側にもテラス席らしき物がガラス越しに見えていました。
でも初めてだったので、行き方が分からなくて、そのままこちらに座ってしまいました。
後でトイレを利用する際に通路を探した所、グルッと回れば行けましたね。
こちらはあくまでも「ワンコ可」なだけで、余りウェルカムな雰囲気ではなく、店員さんも何も教えてくれませんでした。
人間には人気があるようで、お勤めと思われる方達が沢山ランチしてました。

jizakana-shin

結構良いお値段です。
おまかせ海鮮丼に惹かれましたが、節約して↓にしました。

jizakana-shin

味は良かったですが、ワンコ連れでわざわざ行きたいお店ではなかったですね。

タイトルとURLをコピーしました