熱川ハーブテラスと奈良本けやき公園、おてだまカフェマム~体験工房さくら坂も~

atagawa-herb熱川

今回は珍しく熱川で見学、散歩、ランチですよ/訪問日・2019.6.8

ナビに熱川ハーブテラスと入れましょう。

135号からウネウネ上って行きますが、迷う事はないと思います。
左に看板が見えたら入って下さい。
ログハウス風の建物があって、目の前が駐車場になっております。

こちらは以前1度訪問していますが、オフシーズンだったので再訪してみました。

atagawa-herb

建物内もワンコ可なので、そのまま入って構いません。
熱川ハーブテラス/TNCクーポンズを使えば600円が550円になりますよ。

受付のおばちゃんは「ああ、柴犬飼ってたのよ。1年くらい前に18歳で亡くなって・・・まだ、悲しい・・・」と羨ましそうに〇兄ちゃんを見ていました。
後から来たお客さんにはちゃんとハーブの説明をしていましたが、私には「柴犬、可愛い。寂しい」の話だけになってしまいました。
お気持ちは大変良く分かります。

そんなに広い園ではありません。
上り坂を少し歩いて行くと、ハウスに突き当ります。
ハウス内では苗が販売されていますので、お好きな方はどうぞ。

以前来た時はここにおじいちゃんがいたのにな、と思いながら進みました。
園の方と話をするのも、楽しみの1つなので姿を探しながら、ガーデンに入りました。

ガーデンはハウスを抜けて数段階段を上がった先にあります。
おじいちゃんが手入れをしている姿を見つけて「おはようございます」と声をかけました。
おじいちゃんは「雨の後は手入れが大変で」と言いながら、あちこち片付けてました。

忙しそうだったので話を伺うのは後にして、先にガーデンを周りました。

 やはりオンシーズンは沢山咲いていて綺麗でしたね。

atagawa-herb

大好きなラベンダー目当てで来たのですが、何だか小さくて変だな、と思いました。

全体を見終わった所で、おじいちゃんが声を掛けてくれました。
「どちらから?」「近くです。天城からです」
それからハーブの説明をしてくださいましたが、やはり最近、色々と変だとぼやいてました。
「ラベンダーが去年全部枯れてしまって、植え替えたんだよ。大きな株に育っていたのに」
「それで小さいんですね・・・」
「ここは3色の葉が花みたいに綺麗なセージを植えたんだけど、植えても植えても枯れてしまうんだよ・・・」
異常気象が原因では、と言ってましたが、確認は出来ないとの事でした。
「ハーブは楽に育つのに。20年以上やってるけど、こんな事は初めてだよ」
何とも残念なお話でした。
3色の葉っぱが見たかったです。

「ありがとうございました」とおじいちゃんに告げて、受付に戻りました。
こちらのティールームではワンコとドリンクなどが頂けるんです。

受付のおばちゃんに「飲み物を頂いて行きたい」と言うと「どうぞ」と席に案内してくれました。
普通に店内でワンコと座れるのが有難いですね。

「その仔達、喉渇いたろう。お水、用意するね」とおばちゃんが持って来てくれました。

atagawa-herb

犬用の器がたまたま無かったようです。

メニューはスペシャルオレンジジュース、オレンジティー、ルイボスティー、コーヒーなどになります。

おばちゃんのお勧めは「スペシャルオレンジジュースだね。ここでしか飲めないよ」との事で、そちらを注文しました。
「あと、シフォンケーキも」と言われましたが、ランチがあるので止めておきました。

atagawa-herb

良いお値段だけの事はあって、なかなか濃厚で美味しゅうございました。

おばちゃんの亡くなった犬の思い出話を聞いていると、いつかはその時が来ると、今から泣きたくなる親バカママです。
「犬はかけがえのない存在だよね」
おばちゃんの言葉に深く頷きました。

この日は熱川駅近辺を散策してみようかと思っていたのですが、あんまり暑いので、高い所に行った方が良さそうだと急遽行先変更です。

蛍が見られる奈良本けやき公園です。

またウネウネ細い道を上がって行くと、5分ほどで到着です。
特別観光する物もない静かな公園ですが、〇兄ちゃんが喜ぶので3度目の訪問となりました。

思った通り、上がった分だけ涼しくなって、木陰を歩くのは気持ち良かったですよ。

蛍のイベントは6月1日までとネットには出ていましたが、飾りはそのままでした。

naramoto-keyaki

通路沿いのロウソクや提灯もそのままでしたので、まだ見られるのかもしれませんね。

こちらの公園には水車もあるんですが、初めて来た時、〇兄ちゃんが謎の生物と思ったらしく吠え立ててました。
今回は全く興味なしで、ママとしてはつまらなかったですね。

遊具などがないので、歩いてるのは高齢の方と犬連れが多いようです。
端まで歩いたら、足湯に入ろうと戻って来ました。

職員のおじさんが「おとなしい犬だね」と声を掛けてくれました。
「他に犬がいなければ静かです」と答えて「足湯に入って行こうかな」と言うと「温度はどうだろう」と確認してくれました。
「丁度40℃で入り頃だよ」との事でした。

息子達を繋いで、サンダルを脱ぐと足を浸けました。
屋根の下は涼やかな風が吹き抜けて、温めの温泉がとても気持ち良かったです。

のんびり足を揺らしながらスマホを見ていたら、Jethroが吠え立てました。
何かと顔を上げると、高齢のご婦人が靴を脱いでいる所でした。
「すいません」とJethroを叱りつけると「良いの、良いの。犬大好きだから」と近付いて来ました。
「うちの仔は亡くなってしまって。もう飼えないから、よその犬を見るのが楽しみで」
向かい合わせに座り、しばらくお喋りしました。
別荘だけど半分以上はこちらにいる事、車がないから歩きで買い物に行った帰りの一休みに寄った事、亡くなった柴犬の話など、初対面とは思えないほど盛り上がってしまいました。

このまま別れるのが勿体ないほど気が合ってしまいましたが「そろそろランチに行きますね」と立ち上がりました。
彼女は「また会えると良いわね」と手を振ってくれました。
車に戻って息子達を乗せた後も、お互いに手を振りあって名残惜しく思いながら別れました。

ランチはおてだまカフェマムです。

ナビに入れて下って行くと、なんとハーブテラスのすぐ側でした。
歩いても1分くらいの距離です。

思ったより広々とした駐車場にこじんまりとしたお店が建っていました。
ワンコはテラス席のみになります。

熱川ではワンコと食事出来るお店が殆ど見つけられていないので、こちらがあってホッとしました。
前日に電話確認もしておきました。

アットホームで居心地が良いとの評判でしたが、接客してくれたお父さんは何だかすごく静かで「あれ?」と思いましたが、ただの寡黙な方だったようです。

「どうぞ」とお水と一緒にウチワが差し出されました。
ウチワにメニューが書かれていてパスタと定食は生姜焼き、唐揚げ、カレーライスなどになります。
「お勧めは?」と聞くと「全部」と静かに言われてしまいました。

お腹が空いていたので↓を注文しました。

otedama-cafe

こちらにご飯と味噌汁が付きます。
たっぷりの野菜にしっかりした味の生姜焼きが乗っていました。
まさに家庭の味、と言った感じで美味しく頂きました。

息子達には胡瓜を少し分けてあげました。
お店のお父さんが「ワンコは食べられなくて可哀想だな」と笑っていました。

食後のアイスティーを飲んでるのに、何を勘違いしたのか嬉しそうに見ている〇兄ちゃんが可愛かったです。

お勘定を済ませに店内に入ると「暑かったでしょ」と笑われてしまいました。
風が吹くと涼しいですが、テラス席が辛い季節だと実感させられたランチでした。

いかがでしたか、熱川。
久しぶりに訪れてみましたが、思いの外楽しかったですよ。

※最後に茶房&体験工房さくら坂をご紹介します。
少し古い情報になりますので簡単に載せておきますね/訪問日・2018.11.28

135号から山側にウネウネ走って行った所になります。
駐車場は何ヵ所かありますよ。

どの駐車場からも少し階段を上がって行く形になります。
上がり切ると急に視界が開けた明るい場所に出ます。

ホームページに「大型犬はお外で待っててね」とあったのですが、誰もいなかったせいか、普通に入れました。

1番安いキャンドル(1050円)を作る事にしました。
ちょっと手の込んだ素材や香りづけなどは別料金になります。
前日までの予約、或いは先にチケットを買うと割引があります。

10分もあれば出来上がります。

sakurazaka

ロウを入れて貰うのに、更に10分ほどかかります。

トイレに行ってもまだ出来上がらなかったので、ドリンクを頂く事にしました。

sakurazaka

こちらのCafeコーナーはお座敷なので、抱っこ出来る仔しか入れません。
他にお客さんもいなかったので、特別に外の席を用意して頂きました。

熱川の数少ないワンコと楽しめる施設です。
また、屋内なので雨の日でも遊べます。
伊豆高原からも近いので行き易いですよ。

タイトルとURLをコピーしました