修善寺梅林梅まつりとドッグカフェMoff~梅見学と街カフェ~

shuzenji-bairin修善寺

お祭りが始まっていたのに気付かずにいて、遅くなりました/訪問日・2020.2.17/最終更新日2021.8.19

ナビに修善寺梅林駐車場と入れれば問題なく到着です。

なぜかお祭りが始まる時期を勘違いしていて行きつけのカフェのお母さんに「お祭り始まってるよ」と言われて慌てての訪問です➡修善寺梅林梅まつり
※行きつけのカフェの記事は↓
萬城の滝とホノホノカフェ~マイナスイオンとほっこりカフェ~
夏のお気に入りの散歩コースです/訪問日・2019.7.29/最終更新日・2022.5.19

修善寺温泉街方面から行くと鋭角に左に曲がります。
坂道を上がって行くとおじさんがいますので、駐車料金300円を払いましょう。
入園無料ですので、出費はこれだけです。

ちなみに修善寺虹の郷で駐車料金を払うとこちらが無料に、逆に梅林の駐車料金を払うと虹の郷の駐車料金が無料になりますので、合わせて訪れるとお得です。
※参考記事↓
修善寺虹の郷~ワンコ通年可になりました~
管理運営会社が変わってプレオープン中の虹の郷に行って来ました/訪問日・2019.6.14/最終更新日・2022.5.12

車は奥の方に置いた方が歩く距離が短くなりますが大した違いはありません。

少し歩くと仮設トイレがありますが、先に進んで行けば売店付近にトイレがありますので、そちらの方が利用しやすいかと思います。

入口近くにも売店がありますが、こちらは野菜類と燻製などになるので、帰りに寄る事にして進んで行きました。
梅林入口までは400mほどで、気持ちの良い遊歩道になっております。

「順路」と出ているので真っ直ぐ行きますが、梅が咲いている所に入って行っても逆周りになるだけですので、お好きな方で構わないと思います。

途中にある看板に書かれていますが、日曜にはちょっとしたイベントと甘酒配布もありますよ。

順路通りに進むとまずは売店に出ます。
わさび丼、おしるこ、甘酒などが販売されています。
土日なら鮎の塩焼きもやっているらしいです。

折角なので何か頂こうとジーッとメニューを見つめて考えました。
黒米餅が好きなので磯辺焼きも良いし、おしるこも・・・と思いましたが、結局無難に甘酒200円にしました。

お外に席が用意されていますので、座って頂けます。
今日は風が強くてテーブルクロスが飛んでしまうと、おばちゃんがぼやいてました。

売店の先が梅林になります。

残念ながら今年は開花が早く、更に今日の強風でかなり散ってしまっていました。
水仙も終わりかけで、早く来なかった事が悔やまれましたが仕方ありません。

それでも部分部分は綺麗に咲いている箇所もありました。
そんな所を見つけて撮ったのがアイキャッチになります。

売店の先に矢印看板があるので分かるかと思いますが、修善寺温泉街に抜ける遊歩道があります。
良くバスで来た方に「遊歩道はどこ?」と聞かれますが、梅林の中にありますよ。

高い所に出ると富士山が良く見えます。
強風は苦手ですが、空気が澄んで景色は素晴らしいですね。

shuzenji-bairin

平日とは言え、強風のせいか見頃が早まったせいか、昨年より随分と空いていました。

閑散とした梅林で外国人男性がにこやかに「おはようございます」と声を掛けてくれて、ちょっとほっこり。

こちらは文学碑もありますので、お好きな方はゆっくり見学すると良いですよ。

ちょっと残念だったな、と思いながら戻りかけると〇兄ちゃんが何か咥えているのに気付きました。
嬉しそうに歩く彼の口にはマスクが。

擦れ違う方達に笑われながら、入口の売店まで行きました。
こちらの売店のおじちゃん達、昨年もでしたが、ワンコに優しいんです。
「ミカン、食うか?」と勧めてくれたり、燻製屋のおじちゃんはチーズを持って待ち構えてます。
昨年も魚を頂いて、息子達が大喜びでした。

残念ながら〇兄ちゃんはマスクが大事で何も食べられませんでした。
ママはミカンを購入して車に戻りました。

shuzenji-bairin

たいていは車に持ち帰ると安心するようで放します。

さて、今日のランチは伊豆の国のお蕎麦屋さんに行くつもりでいました。
距離的にも近いし、美味しいとの評判でしたが、確認の為に電話してみると「ワンコは店内に入れません」と言われてビックリ。
ドッグカフェの検索で出て来るお店には、必ず違う店が混じっていますが、こちらは看板犬の写真が出ていたので入れるとばかり思っていました。
ガッカリでしたが、お店の方もスゴク申し訳なさそうだったので諦めるしかありません。
きっと良く問い合わせがあるんだろうな、と勝手に推測してしまいました。

余り遠くにも行きたくなかったので伊豆高原で何とかしようと考えて、昨年11月オープンのお店を思い出しました。

ナビにドッグカフェMoffと入れましょう。

※2021.9.10にて閉店
現在は移転してお弁当、ワンコ用ケーキなど販売されています➡キッチンモフ

こちらのお店、犬仲間が「docomoの近くにドッグカフェって書いてあるんだけど、そんな所あったっけ?」などと言っていて気になってました。
docomoの帰りに探してみると、確かに「ドッグカフェ」と書いてありましたが、どんな店か想像が付かなくて、そのままになっていました。
たまたま人間向きのblogで見かけて、なかなか良さそうだったので、この機会に行ってみる事にしました。

ナビ通りで着きますが、幹線道路沿いで通り過ぎやすいです。
駐車場はれもんの木さんと共有になるそうですので、ナビにはこちらを入れた方が良いかもしれません。

無事車を停めたら店内に進みましょう。
今日は強風なので屋内は有難いです。

入口付近にいた看板犬の虎哲君に、Jethroが騒ぎかけてしまい、申し訳ありませんでした。
悪気はないのですが、とにかく喧しくて恥ずかしいです。

なかなか広々とした店内です。

dogcafe-moff

ワンコが遊ぶスペースもありましたが、ちょっとうちの子達には狭いかな。
小さい子ならワンプロ出来ますよ。

お客さんは人間だけの女性グループが1組いるだけで、ゆっくり出来そうでした。

メニューになります。

dogcafe-moff

後はドリンクと、ワンコメニューもありますよ。
※現在はメニューに多少変動あり/2021.2.4記

先に息子達のローストビーフ小型犬用400円が運ばれて来ました。

dogcafe-moff

カボチャのスープはサービスでしょうか。
綺麗に盛られていたので「ワンコ用です」と言われたのに「え?人間じゃなくて?」と聞き返してしまいました。

取り皿も用意されていました。

息子達が大喜びで完食した頃、人間用も運ばれて来ました。
キッシュのランチセット1180円になります。

dogcafe-moff

今日のポタージュは赤かぶとジャガイモでした。

食べ終わった頃にワンコクッキーも出して頂きました。
そして「写真を撮ってInstagramに載せて良いですか?」との事で、もちろん喜んで了承しました。
可愛く載せてもらえますよ。

お勘定を済ませたら「ご馳走様」と店を出ました。

駐車場で息子達を車に乗せていると虎哲君が散歩に行く所でした。

dogcafe-moff

黒柴ちゃん、可愛いですね。
柴犬を知っている方だと、〇兄ちゃんが触られるのが嫌いと分かってくれるので助かります。

伊東の街中ドックカフェ、是非お立ち寄りください。

タイトルとURLをコピーしました