つるし雛祭りと青木さざえ店~圧巻の段飾り~

tsurushibina稲取

今回は稲取の雛祭りと南伊豆でランチです/訪問日・2019.2.26/最終更新日・2021.2.24

ナビに雛の館「むかい庵」と入れましょう。

1月にお祭りには1度行っていました。
でも下調べが足りなくて、ワンコは入れない文化公園の雛の館の方に行ってしまいました。
私が見たかったのはアイキャッチに使っている段飾りだったので、何となく物足りないまま帰宅しました。
Twitterの「段飾り始まりました」の投稿を見て、まだやっていなかったと知りました。

やっと段飾りが見られると喜んだものの、また勘違いの連発。
文化公園の時の駐車場から歩いて行けるとばかり思い込んでいて、着いてから場所を調べたら、徒歩では無理と判明。
更に段飾りをやっている素戔嗚神社とナビに入れたら、一般車両進入禁止の細い道に入ってしまい大慌て。
バックも出来ないので進んで行くと、確かに素戔嗚神社横に着きましたが、車は停められません。
空いた所に取り敢えず停めて、雛段飾り準備中のおじさんに「駐車場はどこですか?」と聞くと「下降りてって」とぶっきらぼうに言われました。

他の会場は始まっているのに、まだ全く並んでいなくて「大丈夫?」と思いましたが、こちらの開催時間は10時半でした。

車が転がりそうな道でしたが、自分のミスで入ってしまったので仕方ありません。
恐る恐る走っていると、女性スタッフが走って来て「駐車場はむかい庵です。帰りはこっちを通らないでくださいね」と言いました。
「すいません、すいません」と平謝りして下りて行くと、やっとむかい庵到着です。

むかい庵駐車場は広くて、誘導員もいますので停めやすいです。
売店もありますが、トイレは仮設でした。
むかい庵にもつるし雛が展示されていて300円で見学できますが、ワンコは入れません。

車で下りて来た道を戻って雛段飾りを目指します。
まだまだ準備中だったので、ゆっくり歩いて行くと黒ラブちゃんがいるお宅発見。
大騒ぎするJethroを宥めて進んで行きます。

tsurushibina

ここで、また勘違いママは階段を上ってしまい、先程の女性に「階段は上らないでください」と注意されてしまいました。
今から飾るんですから、当たり前なんですが、つい目の前にあると上がってしまいます。

まだ随分かかりそうでしたが、階段にズラッと並んだ雛人形をどうしても見たくて待つ事にしました。
辺りを散策すると、小さなお参りスポットがあったので拝んでおきました。

tsurushibina

↑の場所は階段横になりますので、準備の様子が良く見えます。

他には見学する所も見当たらず、階段の下に戻りました。
↓が置かれたので、少しだけ協力しておきました。

tsurushibina

待つ間が退屈だと思っていたら、関西の団体観光客がやって来て、急に賑やかになりました。
皆さん、犬に興味があるのか口々に話しかけて来ます。
「2匹は大変だろ?」「何て犬種だい?」
特にツアコンさんは犬好きで、タブレットを取り出すと「コレ、うちの犬」と写真を見せてくれました。
2頭の柴犬に「可愛いですね」と言うと「親子なんだよ」と嬉しそうに笑ってました。
親バカさん、大好きです。

階段に座るのが得意なJethroと、安定が悪い場所が嫌いな〇兄ちゃんです↓

tsurushibina

やっと横断幕が張られました。

tsurushibina

横にある飾りの袋を外したら完成です。
アイキャッチの画像になります。

見事な眺めに、待った甲斐があったと思いました。
観光客の皆さんからも歓声が上がっていました。

こちらは外ですので、ワンコも一緒に見学出来ますし、何といっても日本一の段飾りです。
是非訪れて欲しいポイントですね。

ちなみに近くの三嶋神社でも雛段飾りが開催されているそうです。
段数は少なく小規模になりますが、来年は合わせて見学したいと思っています。
※三嶋神社の段飾りは2021年は中止になりました/2021.2.24記

駐車場に戻る途中で黒ラブちゃん飼い主に話しかけられて、少しおしゃべりしました。
売店も覗きましたが、地元民に魅力的な物はなくて、ランチに行く事にしました。
雛段飾りの時間を把握していなかったので、すっかり遅くなってしまいました。

かなりの移動になりますが、弓ヶ浜前の青木さざえ店に行く事にしました。

稲取には殆どワンコと食事出来る所が見つけられていません。

※後に見つけました↓参考記事になります。
キッチンzen~海の目の前でランチ&かき氷~
白浜桜の里と白浜海岸、ジャルーンも~早い桜&古民家Cafe~

今回は1時間ほどドライブして弓ヶ浜に移動です。

いつも通り弓ヶ浜の駐車場に車を停めて青木さざえ店まで歩きました。
テラス席のみワンコ可となっております。

定番の刺身定食を注文しました。

aoki-sazae

3点より多めが嬉しい。

更に「今日は伊勢海老の味噌汁がありますよ。お食事の方はお安く追加できます」との事で、頼んでしまいました。

aoki-sazae

確か、単品では500円でした。
結構身がぎっしり詰まっていて美味しかったです。

青木さざえ店の他の記事は➡栖足寺と蓑掛岩、青木さざえ店も~かっぱと奇石見学~
大瀬花狩成晃園と青木さざえ店、岩田商店も~南伊豆で花狩と塩アイス~

満腹になって、息子達の散歩が少し足りないと気付きました。
いつもは弓ヶ浜を散策して帰りますが、この日はお隣の奇石が見られる逢ヶ浜
に足を延ばしてみる事にしました。
車で4分ほどですので歩いても行けます。

後にトンボロの時、再訪したら、随分遠くまで岩場になっていてびっくりしました。
詳しくは➡普照寺と逢ヶ浜、ティハールも~南伊豆でトンボロ見学~

この時もタライ岬には寄りませんでした。

ounohama

初めての時は反対側から行こうとして、道を間違えて辿り着けませんでした。
その後、こちらからなら1キロと分かり、近くまで来るのですが、未だに行けていません。
南伊豆まで車で行くと疲れてしまうのも一因かとは思いますが、いつか必ず行きますね。

※行きました➡タライ岬と青空カフェいまここ(COCO&LOCO改め)、ラマールも~海沿い散歩とギャラリーカフェ~

逢ヶ浜駐車場の前には小さな神社がありますよ。

ounohama

今回、ご紹介した雛段飾りはまさに圧巻。
是非一度ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました