金冠山と達磨山~ワンコと山登り~

kinkanyama沼津

沼津市と伊豆市の境にある山のご紹介です/訪問日・2018.10.28

ナビにだるま山高原レストハウスと入れましょう。

我が家からですと修善寺から右に曲がって上がって行きます。

一本道を進んで行けば、分かり易く右にありますので、迷う事はありません。

広い駐車場に、トイレ、レストハウス、コテージなどがあります。
レストハウス裏の富士山展望台に初めて行った時には、絶景に息を飲みました。
自分で撮った写真ではお伝え出来そうもないので、コチラをご覧ください➡日本一の富士山の眺望は圧巻/だるま山高原レストハウス

※後に再訪しました➡旭滝と達磨山レストハウス、西天城高原牧場の家も~パワースポットと絶景~

テラスから富士山と息子達を撮ろうと思ったのに、逆光だし、バイカーさん達で富士山は見えないし・・・と思っていたら、バイカーさん達に声をかけられました。
「この仔達と一緒に写真を撮りたい」との事で、並ばせました。
バイカーさん達は嬉しそうに記念撮影してました。

絶景を堪能したら、金冠山を目指しましょう。
レストハウスを出て、右に少し歩くとある↓が登り口です。

kinkanyama

実は私、初めての時、登り口がどこか分からず、きよせの森に入ってしまいました。
そこですっかり疲れてしまい、金冠山は途中までしか行けなかったんです。
なので、今回は絶対頂上まで行こうと、息子達とやって来ました。

スタートから少しの間は階段状の道ですが、途中から芝の道になります。
歩き易くて良いのですが、〇兄ちゃんの十八番が出てしまいました。

多少アップダウンはありますが、概ね見通しの良い芝道なので、1人でも不安なく歩けました。

低山なので装備も軽くて済みますが、意外と着かない。

見上げるとまだ随分遠くに思えて気持ちが萎えましたが、途中から急な階段になり、思いの外早く↓の建物に到着しました。

Kinkanyama 29

此処まで来たら、頂上はすぐそこです。
ホッとしたのも束の間、前方からワンコが来てJethroを宥めるのに一苦労。
小型犬でしたが、ご夫婦連れで歩いてました。
おばちゃん1人でデカいの2頭連れは、いつも怪訝な顔をされてしまいます。

頂上に到着です。
アイキャッチの画像になります。
こちらからの富士山は、本当に見事ですね。

絶景に満足したら下山しましょう。

途中で〇兄ちゃんにイヤイヤが発動されて手間取ったり、芝生をドッグランと勘違いしてJethroが暴れ出したりで大変でした。

あんまり言う事を聞かないので、Jethroを叱りつけてたら、〇兄ちゃんに宥められたりと色々ありましたが、無事に帰って来られました。


少し古くなりますが、達磨山登山も載せておきます/訪問日・2018.8.10

ナビに戸田峠駐車場と入れましょう。

前述のだるま山高原レストハウスからも行けますが、こちらの方が近いです。
トイレはないので、レストハウスで済ませて行きましょう。

↓の標識がある所から登ります。

Kinkanyama 40

この日、下界は晴だったのに、上がって行ったら物凄い霧。
どうしようかと思いましたが、折角なので行ける所まで行く事にしました。
キロ数もそんなにないし・・・と、その時は思ったのですが、急な階段が続くとは知りませんでした。

霧の中、不安に思いながらも進んで行きます。
階段が終わる度に次の階段が見えて、段々気持ちが落ちて来ます。

ところが〇兄ちゃんは和犬の本領発揮で、ズンズン先頭を切って歩いて行きます。

一旦下る所で引き返そうかとも思いましたが、キロ数を考えると、それほどでもないはずと、歩き続けました。

階段が終わると少し平坦になって、西伊豆スカイラインに出ます。
ずっと山の中を独りぼっちは不安になりますが、バイカーさんの轟音が聞こえるので意外と寂しくありませんでした。
ただ、あちらは霧の中デカい犬2頭連れたおばさんが佇む姿にギョッとしたかもしれません(笑)。

ここまで来れば後少しのはずでしたが、最後の階段が長くて長くて、でも此処で引き返すのは勿体ない。
それに〇兄ちゃんはますますノリノリで上がって行きます。
いつものイヤイヤが嘘のように軽快な足取りでした。

息も絶え絶えで何とか頂上に辿り着きました。

こちらからは素晴らしい景色が拝めるはずが、霧で何も見えませんでした。
お握りも何も用意していなかったので、息子達におやつをあげたら、下山です。

darumayama

我ながら良く登って来たな、と思いました。
幸い陽が出て来たので、帰りは景色を見ながら気持ち良く歩けました。

darumayama

大変でしたが、下山した時の満足感は何物にも代えがたいですね。
だるま山レストハウスで黒米ソフトクリームを頂いて疲れを癒しましょう。

タイトルとURLをコピーしました