弓ヶ浜とMotoばるおきくや~海とジビエ~

yumigahma南伊豆

美しい浜とジビエ料理店のご紹介です/訪問日・2020.4.4/最終更新日・2020.6.15

ナビに弓ヶ浜と入れましょう。

多少ズレた案内をされても、伊東からただただ真っ直ぐ走って行って突き当った所が弓ヶ浜です。
駐車場は突き当たった止まれの所を左に曲がればあります。
海水浴シーズン以外は無料になります。

その名の通り弓なりになった浜です。

yumigahma

美しいでしょう?

海水浴シーズンは有料だし、混み合いますが、春秋冬なら、それほど混んでいません。
それに南伊豆なら冬でもかなり暖かいのでワンコ散歩が楽しく出来ます。

息子達はご機嫌で歩いてくれました。
かなり長さのある浜なので往復すれば良い散歩になります。

yumigahma

以前は海が嫌いで、波の音を聞いただけで逃げ出していた〇兄ちゃんが普通に歩けるようになりました。
「怖がるから」と諦めないで何度か連れて行けば慣れる場合もあるようです。
もっとも、うちの場合はJethroに引っ張られるせいかもしれません。

綺麗ですが特に書く事がないと、途中で気付きました(笑)。

目の前にログハウス愛犬かしまと言うワンコが泊まれるお宿もありますが、10キロ未満の子だけです。

合わせて読みたい↓
大瀬花狩成晃園と青木さざえ店、岩田商店も~南伊豆で花狩と塩アイス~
今回は南伊豆の素敵な花狩園と海辺散策&ランチとデザートまで行きます/訪問日・2019.3.20 ナビに大瀬花狩成晃園と入れましょう。

素敵な海で散歩して、Jethroは2回もスッキリしました。
ジビエを食べに行きましょうか。

ナビにMotoばるおきくやと入れましょう。

Facebookで見つけて「行ってみたいな」と思い、写真を探してジーッと見た所、お外席があるようでした。
ニャンコもいるし、もしや動物好き?と思い、Facebookでお友達申請をしてみた所「是非ワンコ連れでいらしてください」との事。
大喜びでの初訪問となりました。

でも遠いです。
弓ヶ浜から30分以上かかるので、バイカーさんがメインのお客さんと言うのも頷けます。

ナビ通りで普通に到着しました。
駐車場は車だと1台ですね。
後から来たバイカーさんは向かい側の空き地に停めていたので、いっぱいの場合はお店に聞いてみましょう。

motobar-okikuya

今は大変な時期なので「ひっそり」営業中の為、上りは出していないそうです。

何度も前を通っているはずなのに、気付きませんでしたね。

Facebookの投稿を拝見していたので、イメージが狂う事はありませんでした。
駐車場から階段を上って行くと、手作り感のある民家に着きます。

motobar-okikuya

海が見えて気持ちが良いテラスです。

前もって「土日のどちらかに伺います」と伝えていたので、すぐに分かったようで「いらっしゃい」とにこやかに迎えてくれました。

「お客さんがいなければ店内でも」と言われていましたが、先客のバイカーさんがいたので、お外席にするつもりでした。
風もなく丁度良い気温でしたしね。

でも「中にどうぞ」と言って頂けて、バイカーさんも「構わないよ」との返事でお座敷にお邪魔する事に。

motobar-okikuya

本当に普通のお宅にお邪魔する感じです。

和室が2間あって、それぞれテーブルが1つと座布団が並んでます。
ちなみにワンコの足も拭かなくて良くて、大型犬飼いには嬉しいアバウトさ。

「どこでも好きな所に座って」と言われて「どうもどうも」と上がって行き、息子達と席に着きました。

何を食べましょうか。

motobar-okikuya

手書きのメニューは良く変わるそうですが、ジビエである事には変わりありません。
後はドリンク類、ビールなどがありました。

※夏になると冷やし中華500円などの裏メニューも。「自分で作って美味しかった物を出してる」そうです/2020.6.15記

「お勧めは?」と聞くと「やっぱりステーキだね」との事で120gの鹿ステーキにしました。

マスターは料理しながら色々お喋りしてくれます。
「動画見てるよ、〇ちゃん、引き摺られるのが好きなんだね」とか、鹿肉ジャーキーを作ってるお店の情報とか、なかなか楽しい。

窓越しに海も見えるし、気持ちの良い空間です。

motobar-okikuya

はい、鹿肉来ました。

味は濃い目のステーキ味で、肉はやや固く切り難いですが、鹿はだいたいこんな感じです。
伊豆に来るまで、多分食べた事はなかったと思いますが、こちらに来てからは何度が頂いてます。

ご飯と味噌汁も家庭的な味でした。

かなり不便な場所だし、時期も時期なので空いてるかと思いきや、次から次へとバイカーさんが。
皆さん、お喋りするのが楽しみで訪れてるように見受けられました。

お洒落ではないけど、雰囲気の良い、マスターの人柄が現れたお店。
ワンコが普通にお座敷に入れるのも嬉しい。

たなみに「おきく」と言うのは昔飼ってたワンコの名前から取ったそうです。
現在はニャンコがいますが、余り相手にしてくれないと寂しそうでした。
※ニャンコ増えてます。会いに行きたいです/2022.8.4記

タイトルとURLをコピーしました