玉泉寺to外浦海岸toベーカリーDOUGto万宝商店~ハリスを学んで、外浦で遊ぶ~

今日は下田の街より少し手前で遊んで来ました/訪問日・2019.9.30

ナビに玉泉寺と入れましょう。

私のナビはまた、とんでもない細い道を指示しましたが、普通に柿崎の恵比須島に向かう信号を曲がれば、矢印が出ています。
少しだけ細い道を走れば、到着です。

駐車場は↓のすぐ横ともう1ヶ所あるようですので、ホームページをご覧ください。

gyokusenji

昨日「ワンコOKかな」と調べていたら、看板ワンコの写真が大きく出ていて、ペット墓地もあったので、安心して訪問しました。

まずは↑の貼り紙にある通り、本堂で参拝しました。

それから記念撮影しようと「お座り」と言うと、変な座り方をする仔がいる(笑)。

ラブはこういう座り方をする仔が多いようです。
〇兄ちゃんは不安定な場所では、絶対座りません。

本堂の向かって右手に「牛乳の碑」があります。

gyokusenji

ハリスが体調を崩した際に、当時は高級品だった牛乳を飲んでいたそうです。

ここで看板ワンコがテチテチやってきて、大慌てでJethroを抑えましたが、お寺の方が「申し訳ありません」と出てきてくれました。
いえいえ、こちらこそ、煩くしてすいません。
コーギーの看板ワンコは高齢だそうで、とても静かでした。

では↓に入ってみましょうか。

gyokusenji

残念ながらワンコは入れませんが、受付のおばちゃんが「良いよ、繋いでって」と言ってくれました。
大人は400円になります。

独りで見学していると、Jethroの鳴き声が聞こえて、落ち着きませんでした。
Cafeなどでは大人しく待てるようになったけど、初めての場所は無理のようです。

ハリス記念館は撮影不可なのでご案内出来なくて申し訳ありません。
前日の下調べで知ったのですが「唐人お吉の話はフィクションである」と展示されていました。
あれだけ有名で、この近くに唐人お吉記念館もあるので、驚きました。
ちなみにお吉記念館の方はワンコ可ですので、近い内に取材して記事にしますね。

ろくに見学出来ないのに400円と落ち込みながら戻ると、残りの観光ポイントの場所をおばちゃんが教えてくれました。

米国と露国の黒船乗組員墓地はホームページのマップに出ていますが、おばちゃんが教えてくれたので分かり易く行けました。

平日でしたが、ぽつりぽつりと観光客が訪れていて、良い雰囲気のお寺でしたよ。

次の場所に移動です。

ナビに外浦海水浴場と入れましょう。

以前、こちらの目の前の宿に泊まった事があります➡ムーンリバージュ~番外編お泊り・下田の料理が美味しいホテル~

その時の海岸はゴミが多くて、ちょっとがっかりしました。
最近、お友達が「外浦でサップボードにワンコと乗って来たよ」と言っていたので、再訪してみる事にしたんです。

ナビ通りで海の前、駐車場に案内されました。

車から降りるとはしゃぐJethroと穴掘り〇兄ちゃん(笑)。

不思議と〇兄ちゃんが海を嫌がらず、リラックスしていました。

sotoura

シーズンが終了したばかりのせいか、ゴミもなく白い砂浜と透き通った海が美しかったです。

すっかり見慣れて感動が薄くなりましたが、伊豆は何て美しい海が多いんでしょうか。
以前住んでいた所の海水浴場が霞んでしまいます。

息子達を遊ばせたら、今回はちょっと人間だけのお楽しみに移動です。

ナビに外浦海岸ベーカリーDOUGと入れたら。。。

海岸からは徒歩でも行ける距離なんですが、なぜかナビが狂ってメチャクチャに。
幸い前回、宿に泊まった時にも行っていたので場所は分かっていました。

ただ駐車場が分からなくて、目の前の駐車場に2台分「DOUG」と書いてあるのに気付かず、店の前に置こうとして大失敗。
危うく乗り上げそうになって、近所のおばちゃん達に「危ない‼」と言われてしまいました。
駐車場は目の前にありますので、皆さん、勘違いなさいませんよう(笑)。

こちらホームページはありませんが、人気ですので、検索すれば行った方の記事が出て来ますよ。

3点ほど購入して、車に戻りました。

最後の目的地万宝商店はどこかと、辺りを見回すと。。。

目の前にありました。
先程から変な車の停め方をしてる私を見ていたのは、ご主人だったようです。

manpou

目の前ではありますが、ちゃんとお店の駐車場に移動しました。
これがまた「駐車場」の表記はあるのですが、各スペースに個人名が書かれていて、どこに停めるのか分かりませんでした。
適当に停めたら、後から移動しなければならなかったので、聞いてから停めた方が良いです。

見ての通り、地味な店構えですが、持ち込み可で美味しい干物が食べられるとの事で人気のようです。
私が入って行くと「どこに泊まってるの?」と聞かれたので、観光客がメインなんでしょうね。

だって、かなり高いから(笑)。

manpou

ちょっと気軽に・・・と言うお値段ではなかったです。

「1人で食べるには何が良いですか?」聞いたら「太刀魚が美味しいよ」と言われたのですが1000円以上するので止めました。
結局750円のメヒカリにしました。

おじさんが炭火で焼いてくれます。

焼いている間に次々とお客さんがやってきました。
リピーターが多いようです。
「繁盛してますね」と言うと「今はわりと暇。夏の間は休む暇なかったよ」と笑ってました。

ご飯でもアルコールでも、好きなだけ持ち込めるのが嬉しいですね。
お子さんと一緒にいらしてたお母さんは伊勢海老の干物をご購入。
7000円超えでした(笑)。

伊豆の住民だと伝えたせいか、消費税分負けて貰って、息子達に持ち帰るメヒカリもパックに入れてくれました。
おじさんのトークも楽しく、サービスも良く、人気があるのも頷けました。

スポンサーリンク

質問、リクエスト、ご意見など何でもどうぞ