ムーンリバージュ~外浦で優雅な時間を~

moon-rivage下田

下田で息子達とお泊りしてきました/訪問日・2020.2.19

ナビにムーンリバージュと入れると。。。

多分、135号を曲がって真っ直ぐ進むように言われますが、かなり道が細いです。
途中で海沿いに曲がった方が行き易いですが、海水浴シーズンは曲がれません。
細い道沿いにはお勧めのパン屋さんや干物屋さんがあるので、確認しながらノロノロ走るのも悪くないですよ↓
玉泉寺とベーカリーDOUG、万宝商店も~外浦で遊ぶ~
今日は下田の街より少し手前で遊んで来ました/訪問日・2019.9.30 ナビに玉泉寺と入れましょう。

初めて泊まる場合は、お宿から封筒が届いて、駐車場も記載されていますが分かり難いです。
お宿の前に停めて、声をかけましょう。
荷物を下ろしてから、駐車場を聞くのが早いです。

こちら、私達は2回目になります。
前回の記事は↓
ムーンリバージュ~下田の料理が美味しいお宿~
パパが研修旅行で留守の為、息子達とお泊りして来ました/訪問日・2019.3.6 ナビにムーンリバージュと入れましょう。

前回、お料理が美味しかったのと、お部屋が素敵で居心地が良かったのが気に入っての再訪となりました。
カードを作ってくれるので割引があるのも嬉しい。

昨日の南伊豆からの移動で早く着いてしまいました。
南伊豆のお泊り記事は↓
みなみの桜と菜の花まつり~ペンションひだまりに泊まって~
ちょっと出遅れましたが行って参りました/訪問日・2020.2.18

荷物をおろして車を置かせてもらって、息子達と外浦を散策しました。
「2時半頃ならチェックイン出来ます」と言ってくれたので小1時間、港を見たり、海岸で遊んだりして過ごしました。
アイキャッチの画像になります。

ホテルのフロントに戻ると誰もいなかったので、腰かけて絵本を開きました。
絵本はお部屋に持って行っても良いそうで、夜に数冊借りました。

数分で奥様が現れて、チェックインの手続きをしました。
屋上露天風呂の時間の予約や、宿のお約束などを聞いたらいよいよお部屋です。

前回のblogを読んで頂けると分かりますが、前回は2階のお部屋でお部屋食にしました。
そのお部屋がとても広くて素敵だったんですが、今回はレストランで食べてみたくて違うお部屋に。
エレベーターがない4階建になりますので、お部屋食は2階のみになります。
予約の際、電話で希望を伝えると丁寧に教えてくれるので聞いてみると良いですよ。

前回のお部屋が1番広くて海が見えるとの事でしたが、今回のお部屋はどうでしょう。
「大分狭くなりますが、海が見えます」との事で4階にしてみました。

階段をかなり上るので疲れますが部屋に入ればテンションup間違いなしですよ。
確かに前回のお部屋よりは狭いですが、食事はレストランですのでテーブルは要りません。
↓がベッドになります。

moon-rivage

ベッドが低いのがワンコ連れには嬉しい。
ワンコベッド可ですが、カバーやコロコロも用意されているので、ちゃんとお掃除して帰りましょう。

更にテンションupなのがお風呂です。

moon-rivage

湯気でややピンボケですね、すいません。
他の方もSNSに上げていましたが、このお風呂を独り占めは嬉しい。
ただし私は本当に1人なので木のフタの開け閉めが大変でした(笑)。

ワンコ用ケージ、トイレシート、食器など全て用意されているので安心ですね。

moon-rivage

大きい子でも大丈夫・・・と思ったけど、此処ではトイレしてくれなくて結局夜中の3時に外行きました。

「可愛いお部屋♪」と良いおばちゃんがはしゃいでいるのを暖かく見守ってくれていたご主人が「ごゆっくり」と去ったら荷ほどきです。

お部屋のお風呂も素敵ですが、屋上の露天風呂は解放感最高なんです。
早い時間に予約したので、早速行きましょう。
着替えなどを入れるカゴもクローゼットに用意されていますよ。

前回、こちらを選んだのは、とにかくワンコとずっと一緒にいられるから。
今は大分良いですが、1年前のJethroは留守番させるのが不安でした。
露天風呂にも一緒に連れて行けるんですよ。

4階は屋上に近いのだけは楽ですね(笑)。
露天風呂の入口ドアを開けると、ちょっとした休憩スペースがあります。
小さい子ならランになりますよ。

いよいよ、露天風呂に参りましょうか。

moon-rivage

見ての通り、海にどなたかいたら丸見えになりますので、かがんで入りましょう。
もっとも下から見上げてみた感じ、よほど目が良くない限りはっきりとは見えないでしょうね。

↓もありますよ。

moon-rivage

去年同様、Jethroには断られました。
〇兄ちゃんは近寄りもしませんでした。

最高の至福タイム・・・ですが、我が家の場合、息子達の退屈そうな視線が痛くて、余りゆっくり出来ない。
特に〇兄ちゃんの卑怯ほど悲しい鳴き声に負けて、早めに退散しました。

お部屋に戻ったら夕食まで、まったりタイムです。
こちらのWi-Fiはなかなか調子が良くて助かりました。
自動で入る方は「危険」と表示されたので、案内に記載された、階ごとの物を設定して使いました。

充電器を昨年に引き続き忘れたので、またカメラか何かの充電器をお借りしてアダプタで繋ぎました。
コンビニに乾電池式の物はなくて「とりあえず使えるくらいは充電できる」と言うリチウムか何かのを購入したのですが、すぐになくなってしまいました。
コンセントに繋ぐ物は別に購入しなくてはならないので、お借り出来て助かりました。
下田のdocomoは大変感じが悪くて、充電器もすぐには売ってくれません。
くれぐれも忘れないように。
ちなみに伊東のdocomoは10分ほどで買えますのでご安心を。

さて、いよいよお楽しみの夕食です。
お部屋食も素敵ですが、レストランの雰囲気を味わってみたかったんです。

レストランに入って行くと、すでに小型犬連れの先客がいました。
私の席はお外に向くようにセッティングされていましたが、Jethroが落ち着かなくて、反対側に変えてもらいました。

moon-rivage

ワンコはカゴに入らなくちゃお席に座ってはいけないんじゃないでしょうか、聞かなかったけど(笑)。
申し訳ないのでママのダウンベスト敷いてます。

年に1度の贅沢ですので、スパークリングワインを注文しました。

moon-rivage

前菜はブラウン蟹、サザエの松前和えなど、左真ん中が鮟肝豆腐、真ん中のカラフルな器が牛頬肉の柔煮、後に見えるのが金目焼きしゃぶ、刺身盛り合わせ。

キスの唐揚げに、メインは真鯛の桜チップスモーク仕立て。

後はご飯、汁物、デザートになります。

美味しかったけど、去年より物足りない感じ。
お肉料理が美味しかったので期待していたのですが、今年はお肉少なめ。
あと、ご飯が炊き込みじゃなかったのと、お部屋だと全て運ばれてくるので豪華感がupしていた、と分析出来ました(笑)。

レストランで頂くと常に目を配ってくれていて、サービスが行き届いた感じが嬉しいので、お好みでしょうか。
息子達にも鶏肉を注文して食べさせましたよ。

ほろ酔いで息子達のトイレ散歩に行きました。
夜の外浦、意外とライトが点いてて綺麗でしたね。

冷えた体をお部屋のお風呂で温めて眠りについたのですが、前述の通り、Jethroに「おしっこ~」と起こされたので、寝不足のまま、朝を迎えるハメになりました。

朝はもちろん、海辺を朝ん歩。
そしてもう1つの目的は、外浦に来ると必ず寄るパン屋さんDOUGです。

DOUG

7時openですので、朝ん歩ついでに丁度良い。
こちらの店名は昔飼っていたワンコの名前だとかで、袋にはワンコの絵がプリントされています。
店主さんもワンコに優しいですよ。

パンを買って宿に戻ったら、ご主人に一声かけた方が良いかもしれません。
こちらの宿は食事を楽しむようにとの事で、飲食物持ち込み禁止なんです。
私は帰りがけに「すいません、朝買いました」と伝えました。

お部屋に戻ったら、朝風呂を堪能・・・のはずが、ガラスのドアの向こうで悲し気に見つめるJethroが気になって、結局ゆっくり出来なかった親バカママ。

では朝食に参りましょう。

こちらは去年とほぼ同じでした。
温泉卵が特に好きです。
↑の左下のカマボコ1枚、Jethroが一瞬で食べたので隙間あり(笑)。
右の金目鯛の味噌汁は土鍋にたっぷりありますよ。

レストランは位置的には2階になりますが、海が見渡せて気持ち良いです。

お部屋に戻ったら寝不足も手伝ってウトウト・・・でも10時にはチェックアウトです。
もう1泊したいな・・・確か去年もそう思いました。

居心地の良いお宿です。

moon-rivage

また来年も行けますように。

2泊3日の旅を動画にしましたので、是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました