恵比須島と土藤商店、ナンズキッチンとケセラセラ~柱状節理とレトロ酒屋~

ebisujima下田

今回は盛沢山に下田を散策しました/訪問日・2019.3.27/最終更新日・2021.3.7

ナビに恵比須島と入れましょう

以前に1度来た事があるのですが、強風で諦めました。
初めてでも迷う事はないと思います。
135号を信号で海側に入り、進んだ先の信号で左に曲がると爪木崎九十浜方面、真っ直ぐ進むと恵比須島です。

参考記事➡九十浜と本郷公園、ぺりーさんの隠れ家も~美しい海と桜~
参考記事➡爪木崎水仙まつり~水仙、透き通った海、ビラ小沢売店も~

恵比須島に渡る橋の前が駐車場のようですね。
特に表記はありませんが、皆さん、そこに停めてます。
この日は丁度良い好天で、殆ど満車でした。

橋を渡って左回りで進む事にしました。
下の海沿いの道を歩くとグルっと1周出来ますが、今回は階段を上って進んで行きました。
※後に下の海沿いを歩いてみましたがなかなか良かったです。距離は余りないので気軽に歩けますよ。

少し歩くと、右手に神社があります。

ebisujima

恵比須島の遊歩道は細い箇所があると出ていたので、Jethroはパパと留守番にしました。

それほど広い島ではないので、少し歩けば視界が開けて、綺麗な海が広がります。
此処にはちょっとしたモニュメントなどがありますよ。

ebisujima

目の前に見える海が透き通ってキラキラです。

ここから下って行って、海沿いを歩いて戻ります。

ebisujima

伊豆には沢山柱状節理が見られる場所が沢山ありますよ。

海沿いの道は思ったほど狭くなく、海も浅くて、これならJethroを連れて来ても良かったかな、と思いました。

元来た橋に着く前に、中学生の集団と引率と思われる先生が、鍋で何か作っていました。
「何してるんですか?」と聞くと「味噌汁作ってるんです」との返事。
女の子が「可愛い!」と息子達を見ていました。
こんな素敵な場所で味噌汁を食べたら、きっと美味しいでしょうね。

次の目的地は土藤商店です。

恵比須島からは10分くらいですが、私達はいつも通り下田公園に停めて散策する事にしました。
歩いても10分ほどです。

探すまでもなく、レトロな看板が目に入ってきました。
こちら酒屋さんですが、土蔵に面白い物が展示されていて、ちょっとした観光スポットになっているんです。

まず初めにTwitterに「インスタ映えする」と出ていた看板を撮りました。

tsuchitou-shoten

それほど映える気がしませんが(笑)車で来て此処だけパシャリと撮っていった方がいましたね。

土蔵にワンコ連れで入って良いのか確認してなかったので、そっと入口から覗き込んでいたら、酒屋の方から奥さんがやってきました。
「いらっしゃい。中、見てってよ」と言うので「犬も良いですか?」と聞くと「もちろん。土足ですから」との返事。
有難く見学させて頂く事にしました。

奥さんが土蔵の中の事を説明してくれました。
「自由に見てくれて良いから。こっちのは販売してますよ」

tsuchitou-shoten

奥さんは続けます。
「ほら、これ、昔のレジ。ちょっと押してみて」

〇兄ちゃんなりに驚いていましたが「普通の犬は、もっと驚くのに」と笑われました。

私は蔵内にあった貼紙の「保冷酒アイス」が気になって尋ねてみました。
「これは何ですか?」
「保冷酒は薬草が溶け込んだお酒で、それで作ったアイスですよ。あっさりしてます」
「食べてみたい」と言うと「じゃ、持って来ますね」と店の方に走って行きました。

保冷酒アイスは150円になります。

tsuchitou-shoten

奥さんは「ごゆっくり」と店に戻って行きました。
お言葉に甘えて、椅子に腰かけてゆっくり頂きました。
〇兄ちゃんには少しだけ、分けてあげましたよ。

 無料で見学できて、アイスも美味しいしで、すっかり嬉しくなって、酒屋さんの方にも寄らせて頂きました。
店内の古い冷蔵庫は昔の物に電気をひいたそうで、レトロな感じが素敵でした。
「保冷酒を飲んでみたいけど車だから」と言うと「じゃ、舐めるだけね」とほんの少しだけ飲ませてくれました。
養命酒に似た甘いお酒でした。

「また来てください」と見送られて歩き出しました。
少しとは言えアルコールを摂取したので、歩いて発散させなければなりません。

次の目的地はナンズキッチンです。

海沿いを歩いて7分ほどで到着です。
ワンコはテラス席のみになります。

車の場合は東急ストア前を入った、目の前の駐車場に停めれば1時間無料だそうです。

反対側のテラス席の方が広かったようですね。
暑かったので、道路側の日陰に座ってしまいました。

お腹が空いていましたが、食事メニューは4月になってからとの事で、軽食しかありませんでした。

nanz-kitchen

物足りないと思いながら食べ終わると「これ近くのお店のお菓子です」と持って来てくれました。

nanz-kitchen

レーズンたっぷりで、なかなか美味しかったですよ。
お店のおばちゃん達はフレンドリーで居心地も良かったです。

また海沿いをテクテクあるいて下田公園まで戻りました。
この日はパパの誕生日でケーキ店に寄る予定にしていました。

次の目的地はパティスリー・ケセラセラです。

ナンズキッチンからは車で5分です。
136号から少しだけ山側に入った所にある、目を引くお洒落な建物です。

パパが喜びそうなケーキを2つほど買って、帰ろうとしてテラス席がある事に気付きました。
これはワンコ可かもしれないと、店内に戻って尋ねると「はい、OKですよ。今支度しますね」と言ってくれました。

囲われたお洒落なテラス席です。
〇兄ちゃんを連れて座ると、先程は無愛想に思えた店員さんが「犬では柴が1番好きなんです」と微笑みかけてくれました。

que-sera-sera

注文したのは↓です。

que-sera-sera

人気があるらしいアップルパイに、お店で頂く場合は+料金でアイスクリームを乗せられます。

強風の日は閉めるそうですが、このテラス席は気に入りました。
下田で甘い物が食べたくなったら立ち寄りたいですね。

帰り際の〇兄ちゃんが可愛かったので、どうぞ。

que-sera-sera

柴犬らしい良いお顔です。

後に立ち寄った時の記事も良かったら➡黒船祭り~下田の祭りを犬と楽しむ・フラムジャックも~

タイトルとURLをコピーしました