駿河平自然公園(クレマチスの丘)とツリーハウス~緑の中で散歩&ティータイム~

suruga-daira三島

涼しくなって来たのでクレマチスの丘近辺で遊んで来ました/訪問日・2019.9.20/最終更新日・2021.2.11

ナビにはクレマチスの丘と入れました。

クレマチスの丘、駿河平自然公園と分けて表記していますが、園内図は↓のようになっております。

「クレマチスの丘園内図」の画像検索結果

ナビに従って行くとクレマチスの丘バス停の所の駐車場に着きましたが、後からビュッフェエリアの駐車場の方が良かったと思いました。
チケットを買って入るエリアはワンコは入園不可なんです。
ワンコと歩くなら、ビュッフェエリアの方がお勧めですね。

バス停の所から公園までは徒歩5分ほどです。
広い道路ですが交通量は余りなく、歩道も整備されているので歩き易いです。

駿河平自然公園と立て札があるので、その辺りの階段を下りて行けば、メインの吊橋が見えて来ます。

suruga-daira

確かに最近、吊橋が続いていました。
ママも高所恐怖症なので余り歩きたくはありませんが、来たからには渡ります。

真ん中辺りで記念撮影したのがアイキャッチの画像になります。

途中で一旦切れて、更に吊橋に続いていたので、〇兄ちゃんが嫌がる嫌がる。

渡り切るとベルナール・ビュッフェ美術館駐車場に出ます。
園内図、上の方に記されている駐車場になります。

どちらに行けば何があるが矢印が出ていますので、分かり易いです。
立て札に従って建物がある広場に向かって歩いて行きました。

まずは井上靖文学館の前で記念撮影です。

大人は500円で見学出来るそうですよ。

ふと前の広場を見ると素敵なテラス席がありました。
ここならワンコ可ではないかと、ネットで調べてみたら、やはり「テラス席可」となっていました。
ところが、お財布を車に置いて来た事を思い出し、一旦戻る事に。
行きの有料道路代の時に財布を出して、うっかりしたようです。

怖かったはずの吊橋も焦るとどうでも良くなり、駆け足で渡りました。
すると息子達にも気持ちが移るらしく、一緒に駆け足に。
親子なんだなぁ、と思いました。

無事、駐車場に戻ると、徒歩で広場に行くのが面倒になり、先にお目当ての飲食店に寄ってみる事にしました。

ピッツェリア&トラットリアチャオチャオです。

人様のblogで見たほど素敵ではなくて、ちょっとがっかり。
まだランチタイムではなかったので、ジェラードだけ食べてみる事にしました。

シチリアの塩、500円です。
これもblogで見たのとは全く違ってがっかり。
情報元のblogの日付は10年前ですっかり変わってしまったようですね。

美味しそうなら、ランチもしようと思っていましたが、期待出来そうもなかったので、先程の場所に車で戻る事にしました。

ナビにベルナール・ビュッフェ美術館駐車場と入れて2分ほど走ります。

すんなり戻れました。
スイーツとドリンクが頂けるツリーハウスです。

tree-house

バス停近くの駐車場は車が次々とやって来て混み合っていましたが、こちらの駐車場はガラガラ。
↑の広場もちらほらとしか人は歩いていませんでした。

9月とは言え陽射しが暑いのでパラソルの下に息子達を繋ぎました。
店内に入って「テラス席です」と言うと「外のメニューはこちらになります」とかなり限られているようでした。
飲み物と袋入りのお菓子のみになるようです。

※再訪した所、普通のメニューを頂けました。コロナの影響でしょうか/2021.2.11記。

お腹が空いていましたが、ダメな物は仕方ないので↓を注文しました。

tree-house

アールグレイアイスティ500円とファーブルトン280円です。
美味しく頂きました。

こちらの場所はかなり気持ち良くて、お腹が空いてるにも関わらず、ゆっくりさせて頂きました。

財布を忘れた事で変な移動をしてしまい、吊橋から見えた川に寄っていませんでした。
Jethroが喜ぶに違いないと、再び吊橋を渡って川に下りて行きました。
不思議ともう吊橋が怖くなくなっていました。

水量は少な目でしたが、ちょっと遊ぶには丁度良かったです。

公園の方は地元の方が遊んでいるくらいで空いていて、ゆったり遊ぶ事が出来ました。
水遊びしない〇兄ちゃんでさえ、帰るのを嫌がっていましたよ。

suruga-daira

ちなみにここからなら、吊橋を渡らなくても駐車場に戻れます。

ワンコと楽しく散歩出来る公園ですよ。

タイトルとURLをコピーしました