旬彩料理くらの坊~ワンコと割烹~

河津

コロナで縮小営業中ですが行って来ました/訪問日・2021.7.29

ナビに旬彩料理くらの坊と入れましょう。

最後に曲がる所が「あれ?道かな?」と思いますが大丈夫、少し進めば広々とした駐車場に到着です。
アイキャッチの看板がある所がお店の入口です。

ホームページにありますが、現在はコロナの為、席数を減らしての営業となっております。
ワンコと泊まれるお宿の和食処ですので、前日に四季の蔵に電話して予約してください。
宿泊客が少なくて席に余裕があれば食べられます。
尚、メニューもブランチのみとの事ですが、その分早い時間から食べられるそうで、私は10時半にしました。

税込み3500円とお高いので、朝食を抜いて近くの河津七滝を散歩➡河津七滝とひぐらし、旅の駅吉丸も~夏散歩と心が折れるランチ~

10時半少し前にお店に到着です。
こちらにはパパと〇兄ちゃんとで1回、家族全員で1回、さらに自宅リフォーム中、〇兄ちゃんと四季の蔵に3泊した時に伺ってます。
でもコロナになってから、しばらく外来は受け付けてなかったので、3年ぶりくらいではないでしょうか。

息子達も覚えてないかな。

予約時に「犬2頭です」と伝えておきましたが、こんなに大きいと思ってなかったのか、敷物は1枚。
「もう1枚ご用意しますか?」と言われましたが「大丈夫です」と答えました。
案の定、ふたり共、直寝で敷物要らず。

私は1人なのでカウンター席に。
写真撮り忘れましたが、個室2つとカウンター、中央にもテーブルがあります。
古民家風の建物です。
今日は私達以外は2組で、個室に案内されていました。

以前に伺った時は順番に料理が出てきた記憶があるのですが、今回は全部いっぺんに並べられました。
撮りにくかったので1枚ずつ行きます。

籠盛りは鯖みりん、茄子の煮びたし、いんげんの胡麻和え、小松菜のお浸し、イカの塩辛、薩摩揚げ、漬物・・・だと思います。
お料理の説明はありませんでした。

お造りとサラダ・・・こちらも説明なしなので自分で確認しながら頂く。

お豆腐は豆乳鍋にして頂くスタイル。

これに出汁巻き、ご飯、味噌汁が付きます。
ご飯はお代わり自由なので2杯頂きました。

最後に温かいほうじ茶とフルーツが出て来ました。

美味しかったけど、割高感は否めないかな。
ランチは確か2000円くらいで、もっと満足感がありました。
やはりコロナで縮小営業、メニューも1つとなると寂しいですね。
ホントに早く収束して欲しいです。

こちらのお店は峰温泉大噴湯公園の隣なので窓から大噴湯の噴き上げが見られます➡河津バガテル公園と峰温泉大噴湯公園、オーガニックカフェМ2~ロカンタも~

帰りにお店のお姉さんに頼んで写真を撮ってもらいました。

早く普通にランチ出来る日が来ますように。

タイトルとURLをコピーしました