土肥桜祭り~ゴジラ岩と瀬浜海岸も~

manpukuji-toi 土肥

開花の早い桜祭りに行って来ました/訪問日・2020.1.20/最終更新日・2021.3.24

土肥桜祭り

とりあえずナビには松原公園と入れました。

なぜ、とりあえずかと言うと、土肥桜が見られる場所は何ヵ所かあるんです➡土肥桜名所5選

祭りイベント会場は松原公園ですが、見頃は万福寺とネットに出ていました。
でも「駐車場はないので松原公園から歩くしかない」と「車は門の近くに何とか停められる」と情報がまとまってなくて。
そこで、1度行った事がある松原公園に停める事にしたんです。

※前回の松原公園の記事は↓

堂ヶ島トンボロと松原公園~見事に割れる海~
珍しい現象トンボロが伊豆堂ヶ島で見られます。見る角度によって三つに見えたり四つに見えたりする三四郎島。干潮時には一番手前の伝兵衛島まで瀬が現れて、足をぬらさずに歩いて渡れます。

駐車場は無料。
入口にパンフレットを持ったおじさんが立っていますが、催促しないとくれませんでした(笑)。

売店は10時からで、まだ30分以上ありました。
調べてみると松原公園から万福寺までは徒歩8分。
行ってみる事にしました。

そこそこ車が走っているので、リードを短くしっかり持って歩きました。
以前に比べるとJethroが落ち着いたので、それほどヒヤヒヤせずに到着です。

門の前には5、6台はゆうに停められるスペースがあり、皆さん、そこに停めていましたね。
ネットの情報は本当にアテになりません。

万福寺にある土肥桜は1本。
そこで撮ったのがアイキャッチの画像になります。
1月にこんなに綺麗に咲くんですね。
犬好きのご夫婦が「ワンちゃんと桜撮る!」と真剣にうちの子達を撮ってくれました。

帰りは海沿いに出て歩きました。
土地勘がついたので、ナビがなくても歩けるようになりました。

公園に戻ると到着した時と変わらず、ご高齢の皆さんが集ってました。

toi-sakura-matsubara-park

桜祭りでもゲートボール・・・なかなかシュールな光景(笑)。
こちらはまだ見頃には早かったようです。

地味な売店には野菜やスイーツなどが販売されていました。
800円の自然薯を見つけたので購入しました。
サービスの桜茶を頂いたら駐車場に戻りましょう。

少し近辺を観光して行きます。

ゴジラ岩と瀬浜海岸

ナビに大田子海岸夕陽展望所と入れましょう。

※当時近くにあったカフェのママさんに案内してもらいました。残念ながら現在は閉店しています/2022.10.12記

それほど細い道を走らなくても到着です。
ゴジラ岩は動画でどうぞ。

こちら、夕陽とのコラボがおオススメだそうですよ。

続いて瀬浜海岸です。

夏季は有料になる駐車場に車を停めました。
ちょっと荒れていましたが透明度の高い海です。

sehama-beach

夏は向こう側に見える穴の辺りに砂浜が少し現れて、こちらから泳いで行けるそうです。

ママさんに案内されて、展望台のような所まで歩きました。
「撮りましょうか?」と言ってくれたので、お願いしました。

sehama-beach

この2ヶ所は全く知らなかったので、案内して貰えて嬉しかった。
更に「隣の浮島海岸は?」と言ってくれましたが、そちらは訪問済みでした↓

なまこ壁通りとフランボワーズ、浮島海岸も~タイムトリップ散歩と美味しいケーキ~
松崎の観光スポット。なまこ壁通りその物は短いが近辺に名所が沢山あるのでまとめて観光できる。フランボワーズは、その通りから徒歩で行けるケーキ店。近くの浮島海岸の奇石も面白い。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました