十国峠とカフェレオン、洋食屋バーニーズも~ワンコとケーブルカー~

jukkoku-touge函南

夏に涼しい十国峠で遊んで、下に降りてドリンク&ランチです/訪問日・2019.8.8/最終更新日・2022.7.31

ナビに十国峠と入れましょう。

何もない所にありますので、迷う事はありません。
今日はちょっと贅沢に伊豆スカイラインに乗って行きました。
我が家からですと熱海峠まで渋滞する事なく、1時間ほどで到着です。

トイレが奥まった所にあるのが、1人でワンコ連れで移動している私には不便です。
ケーブルカーは1人1ワンコと決まっているので、Jethroはパパとお留守番です。

ワンコはケーブルカー切符売り場の横から入りましょう。
足跡マークが付いているので分かり易いですよ。

Jethroがいないと物凄く楽チンですが、物足りない感があるのも否めません。

ケーブルカーの割引券をスマホに保存して行きました➡十国峠の割引券を手に入れる13の方法

ワンコは割引はありませんので、650円+200円で850円払って入りました。

jukkoku-touge-

こちらには昨年、家族で来ています。
伊豆の国パノラマパークに行ったら、大型犬カートが貸し出し中で、急遽こちらに変更したんです。

※参考記事↓
伊豆の国パノラマパーク~アンブレラスカイ開催中~
梅雨のイベントが開催されているとの事で行って参りました/訪問日・2019.6.17 ナビに伊豆の国パノラマパークと入れましょう。

止むを得ずでしたが、〇兄ちゃんが大喜びで外の景色を眺めている姿に、反って良かったかも、と思いました。
今日もきっと喜ぶに違いないと、ママは楽しみにしていました。

朝早く行ったので、お客さんは少なく、1番前の席に座らせて貰いました。
〇兄ちゃん、景色を見る気配もなく、特に喜びもせず、ママ、がっかり。
あちこち行ってるから、感動が薄れてしまったのかもしれませんね。

3分ほどで到着です。
建物内にCafeのような物がありますが10時オープンなので、まだやっていませんでした。
ソフトクリームやドリンクが頂けるようです。

屋内展望台はワンコ不可なので入れませんでした。
前回、パパに息子達を預けて見に行きましたが、素晴らしい景色でしたよ。

今日は〇兄ちゃんとふたり、お外で絶景を堪能しました。

曇りで遠くまで見渡せませんでしたが、気持ち良かったです。
ケーブルカーの運転手さんが「今日は富士山が見えなくて申し訳ありません。是非、天気の良い日にまたいらしてください」と言ってました。

こちら山頂にドッグランがあるんですよ。
標高766mとあって、かなり涼しいので、夏に嬉しいですね。
※ドッグランは2022.6.12にて終了。

ケーブルカーを降りた所から、少し下って行きます。
初めてだと意外と長く感じるかもしれない、微妙な距離です。

jukkoku-touge

入口で写真を撮ってたら↑な顔になっていました。
大して走りもしないのに、どこのランに行っても大急ぎで入ろうとするのが不思議です。

ランに行く時、小型犬と擦れ違いましたが、私達が着いた時には誰もいませんでした。
アジリティがある小型犬用ランには、去年、誰もいなかった時に寄らせてもらいました。
Jethroにまさかのアジリティの才能がある事が分かりましたが、延ばしてやれないダメ飼い主です。

走りもしないのに、ご機嫌〇兄ちゃん。

jukkoku-touge

はっきり言って〇兄ちゃんとランに行っても何の意味もありません。
パパに「家族みんなで行かない?」と言ってみたのですが「休日はのんびりしたい」との事で断られてしまいました。

ランで休憩したら(笑)ケーブルカー乗り場に戻りましょう。
帰りが上りになるのが、ちょっと大変です。

「十国峠」の文字の所で記念撮影したいと思ったのですが、小学生の集団が撮影中だったので、待つ事にしました。
すると老夫婦が「絶景より柴犬が良い」と嬉しそうに近付い来ました。

話を聞くと「柴犬を飼っていたけど亡くなって。もう飼えないから」との事。
「犬はね、柴犬しか興味ないの」と奥様は懐かしそうに〇兄ちゃんを見ていました。
「写真撮らせて」と言うので「どうぞ」と差し出すと、ご主人が「可愛いなぁ」と嬉しそうにシャッターを押してました。

撮影ポイントが空いたので、〇兄ちゃんにポーズさせたのがアイキャッチの画像です。

まだ残っていた小学生達が「わぁ、あの犬賢い‼」と言うので笑ってしまいました。
お座りと待てが出来るだけですよ。

帰りのケーブルカーは発車寸前でしたが、先程の老夫婦が少し乗り遅れたせいか、間に合いました。

ランの近くで擦れ違った小型犬ちゃんの近くに腰かけると、〇兄ちゃんがクンクン優しくご挨拶。
Jethroがいたら大騒ぎで「すいません、すいません」と謝るのが忙しかった事でしょう。

暑くなるとお出かけの時間が早くなって、ランチタイムまでお外にいるのが難しくなってきます。
なので今日は早くからやっているカフェに行ってみる事にしました。

ナビにカフェレオンと入れましょう。

十国峠の住所が函南なので函南のCafeにしましたが、熱海でも移動時間はさほど変わりません。
道はどちらもウネウネ下りになりますので、お好きな方へどうぞ。
函南は暑いので夏は熱海の方がお勧めです。

十国峠からウネウネ細い道をしばらく下ると平地に出ます。
山道が街道になって少し走り、信号手前の細い道を入って行くと、住宅街の中にカフェレオンがあります。

伊豆のドッグカフェで検索をかけると必ず出て来るので、てっきりワンコ全面可と信じ込んでいました。
うっかり正面から入ると「犬はあちらです」と冷静に言われてしまいました。
ホームページにちゃんと「ワンちゃん専用スペースがあります」と書いてありましたね、すっかり忘れてました。

ワンコ席は室内ですが完全に別になっていて、ランも付いています。
「トイレは済ませてください。入口の注意書きを読んでから入店してください」と言われました。
かなり細かくルールが設定されていますが、だいたいは当たり前の注意事項ですね。
ただJethroがいなくて良かったと少し思いました。
お店のワンコが柵の中にいたので、絶対吠えていたと思います。

綺麗で快適なスペースです。

ドッグランもそれほど広くありませんが、中小型犬なら充分に遊べそうで綺麗でした。

コーヒー専門店らしく、ドリンクがメインのようです。
私はコーヒーが苦手なので↓を注文しました。

cafe-leon

普通に美味しかったです。

良いお店でしたが伊豆慣れしてると、きっちりした感じがどうも落ち着かなくて、どこかでランチをして帰る事にしました。

調べてみると三島の洋食店が10分ほどの距離と分かり、そちらに行ってみる事にしました。
レオンさんでは少しですが、おやつなども売っていたのでJethroのお土産に豚耳を買いました。

ナビに洋食屋バーニーズと入れましょう。

ナビに従って行くと細い住宅街を走らせられましたが、136号線すぐ側でした。
ちょっと一昔前を思わせる、懐かしい雰囲気のお店です。

店内にはおじちゃんが1人いるだけで「いらっしゃい」と緩く迎えてくれました。

昔ながらの洋食屋さんぽいメニューで、ハンバーグ、カツ、シチューなど肉類がメインです。

「何がお勧めですか?」と聞いてみると「ランチにしなよ」と言うのでハンバーグランチを頼んでみました。

bernese

まさに昔ながらの何の変哲ものないハンバーグでした。
真ん中の白いのは卵で、オーブンで焼き上げるのか、しっかりと火が通ってました。

おじちゃんは「ほら水」と〇兄ちゃんに話しかけてました。
特別優しくはないけど、犬好きのようでしたね。

「ご馳走様」とお勘定を済ませて「レシート出ませんか?」と聞くと「そんなのないよ」「じゃ、領収書は?」と言うと「自分で書いて」と紙だけくれました。
そして1000円払ったのにお釣りをくれなかったので「あの、おつり」と言うと「あ、渡してなかった?」と、ゆる~く50円渡されました。
伊豆はそんな所です(笑)。

ワンコとまったり昔風洋食、悪くないですよ。

タイトルとURLをコピーしました