なまこ壁通りとフランボワーズ、浮島海岸も~タイムトリップ散歩と美味しいケーキ~

namakokabe松崎

今回は松崎の観光地と西伊豆の海岸です/訪問日・2019.2.12

ナビになまこ壁通と入れると。。。

なまこ壁の真横に案内されました。
そこには駐車場はありませんので松崎観光協会と入れましょう。
観光協会の真ん前の駐車場に数台停められるそうですので、停める位置は観光協会で聞いてください。

なまこ壁通りは観光協会から徒歩1分です。
通りそのものは短いので、観光協会で散策マップを貰いましょう。
松崎の観光ポイントとしてバラバラに記載されている建物がまとめて見られます。
ネットでもダウンロード出来ます➡お役立ちパンフレット/松崎観光協会

観光協会すぐ隣にあります➡近藤平三郎生家

namakokabe

地図のお勧め進行方向とは逆回りで進んでしまいましたが、特に問題はありません。
↑の右側がなまこ壁通りで、アイキャッチの画像になります。

伊豆はあちこちで彫刻が見られますが、なまこ壁通りにも地味にありました。

namakokabe

此処を抜けると136号に出て、すぐに伊那下神社が見えて来ます。
予定はなかったのですが、行ってみたいと思っていたので、寄ってみました。
ちゃんと駐車場もあるので、神社のみ訪れたい方はそちらにどうぞ。

ワンコ可かどうかは分かりませんでしたが、神社の方と擦れ違っても「おはようございます」としか言われませんでした。

inashimo-jinja

思いの外、派手な神社でちょっとびっくり。
おみくじも高かったので引きませんでした。

↑の裏側にも見学する所がありますので、周ってみてください。
食事が出来る売店もあって、パラパラ人も訪れていました。

なまこ壁の見学戻りましょう。
伊豆の長八美術館の所を曲がって行くと↓があります。

namakokabe

職人さんの人形に被せられた毛糸の帽子が可笑しくてパチリ。
隣に足湯もありますよ。

この近くに伊豆文邸があります。
この日は何かイベントが開催されていて、寄ってみたかったのですが、ワンコ連れでは無理ですね。

橋を渡って進んで行くと旧依田邸が見えて来ます。
川沿いの素敵な建物ですが、開館日は限られているそうですので、確認してお出かけください。

なまこ壁を見ながらの散歩は楽しくて、息子達もご機嫌で歩いていました。
小原邸(駿河屋)を過ぎて進んで行くと、最後の見学スポット中瀬邸に着きます。
ちょっとお洒落に入口が時計台になっています。

namakokabe

中瀬邸は100円で中の見学も出来ます。

ここからは観光協会まで戻るだけです。
素敵なタイムトリップ散歩の余韻に浸りながら歩きましょう。

観光協会に顔を出して「ありがとうございました」と声をかけ、ついでに「犬と食事出来る所はありませんか?」と聞いてみました。
おじさんは少し考えて「良くは知らないけど、この先のフランボワーズはテラスに犬がいるの見た事あるよ」と教えてくれました。
「じゃ、聞いてみます」と答えて、車に戻ろうとした時、問題発生。

 〇兄ちゃんが拾った手袋を放そうとしません。
仕方ないので、そのまま車に乗せて、フランボワーズを検索してみました。
確かにワンコ可で出て来ますが、念の為電話を入れると、「犬?テラスなら」との返事でした。

※人力車に乗れますよ➡人力車伊豆松崎組~ワンコと人力車~

ナビにフランボワーズと入れたら、車で1分でした。

歩きにしようかとも思いましたが、息子達を降ろすのが面倒で、車をスタートさせました。

観光協会の前の道を進んで行くと、素敵な古民家風の建物に「フランボワーズ」と看板が出ていました。
建物の前と道路を隔てた所にも駐車場があります。

息子達を連れて店内に入ると「あっちがテラスだから」と奥を指差されました。
店内にもカフェスペースがあって、なかなかお洒落な造りです。
テラス席には大きな1枚板テーブルが置かれていて、良い雰囲気でした。

水を運んで来た奥さんと、少しお喋りしました。
「この建物は古民家ですか?」と聞くと「ううん、古民家風に建てたの。テラスにも軒を付けてね、このテーブルが高かったのよ」
伊豆らしい気さくな奥さんでした。

ケーキ店なので食事メニューはありません。
奥さんは「ケーキは店内で好きなの選んで」と言って去って行きました。

framboise

駐車場の広さから人気があるんだろうな、と思っていましたが、なかなかの品揃えです。

私が注文したのは↓です。

framboise

紅茶は余り味がしなくてイマイチでしたが、ケーキはこの値段なら大満足のお味でした。

美味しいケーキを頂いて、満足して立ち上がると、奥さんが店内からストップをかけていました。
何かと思ったら「テレビの取材が来てるから。ちょっとそこで待ってて」と言われました。

しばらく待っていましたが、一向に終わる気配がないので、横の通路から前の駐車場に戻りました。
入口から入って会計をお願いすると「どこから出たの?」と不思議そうに聞かれてしまいました。
苦笑しながら「終わりそうにないので」と答えておきました。

車に乗って出ようとした所で、また奥さんがやって来て「あのね、放送になったら見てね」と放送日を教えてくれました。
伊豆っぽいなぁ、と思いながら「ご馳走様」と車をスタートさせました。

スイーツで元気が出た所で、もう少し散歩をして行く事にしました。

ナビに浮島海岸と入れましょう。

136号からウネウネ道を下りて行けば到着です。
フランボワーズからは15分ほどです。
舗装された綺麗な駐車場とトイレがあります。
海岸は砂利になりますので、若干歩き難いです。

先に遊歩道があると出ていたので行ってみたのですが、すごい階段だったので諦めました。
もう帰ろうかと駐車場まで戻って、トイレの先の方に行ってみると↓がありました。

futou-kaigan

同じく奇石が見られる海岸の記事は➡つるし雛祭りと青木さざえ店~圧巻の段飾り~
トンボロ時の様子もあります➡普照寺と逢ヶ浜、ティハールも~南伊豆でトンボロ見学~

帰る前に息子達が並んだ写真を撮ろうとした所で鐘が鳴りました。

futou-kaigan

ケーキしか食べていなかったので、帰りにコンビニでお握りを買って食べました。

西伊豆はワンコと食事出来るお店が少ないのが残念です。

タイトルとURLをコピーしました