松川湖とカフェルソー~雄大な自然散歩とお手頃ランチ~

matsukawako伊豆高原

今回はお気に入り散歩コースと素朴なカフェのご紹介です/訪問日・2019.5.25/最終更新日・2019.12.28

ナビに松川湖・奥野ダムと入れましょう。

こちらにはしょっちゅう行っているので、ナビを使ったのは初めての時だけですが、エコーブリッジの所に案内されました。
ホームページには3ヶ所駐車場が記載されていますが、全てトイレがあるのでどこでも構わないと思います。
ただワンコを遊ばせるには、展望広場駐車場がお勧めです。
道路沿いに「湖畔入口」と出ている所に入って、進んで行くと何ヵ所か停められるようになっています。
ログハウスの建物がトイレになっていますよ。

此処は空いていて、遊歩道も歩き易く、大変気に入っているのですが、トイレが綺麗ではなくて自販機もありません。
暑い季節には飲み物を忘れないようにしましょう。

ログハウス近くに車を停めて降りれば、目の前に湖が広がっています。
下りて行く階段は何ヵ所かありますので、お好きな所からどうぞ。
湖目の前の広場は、とても気持ちが良いですよ。

広場には小さな川と滝があります。

matsukawako-

この日は5月なのに真夏日予報だったので、此処に来る事にしました。
水際ですし、木陰が多いので涼しく散歩出来るんです。

家族で川遊びをしている人がいるくらいで、いつも通り空いていました。

matsukawako

ワンコを遊ばせてる人は良く見かけますが、混み合ってるのは見た事がありません。

広場に下りないで右回りに舗装道を進むと、途中にさくらの里に抜ける道があります。
かなり距離があるし、特に見る物もないので勧めませんが、途中何ヵ所か川遊び出来るポイントがあるんです。
夏になるとビーチベッドや飲み物を持ち込んで、涼んでる方がいらっしゃいます。
川の真ん中にビーチベッドはかなり気持ち良さそうで、いつか真似してみたいと思っています。
Jethroのような水好きな仔を遊ばせる事も出来ますよ。

今回は広場沿いに右回りで進みます。
途中にJethroが大好きな飛び石で渡る川もありますよ。
〇兄ちゃんは水大嫌いなので、いつも必死で落ちないように渡っています。

川を渡って進んで行くと、また芝生の広場に出ます。
こちらも綺麗に歩道が造られていて、素敵な梅林もあります。
そこから上がって行くと、舗装道に合流します。
夏も涼しい木陰を散歩する事が出来ますよ。

ダム湖を見下ろしながらの散歩は快適です。
舗装された歩き易い道は、手入れをする方達以外の車は進入禁止ですので、安心して歩けます。
ただ、ワンコが良く散歩していますので、吠える仔は注意してください。
うちはJethroが来てから、大変になりました。

途中に奥野ダム資料館がありますが、たまにしか開いていません。
ダムの底に沈んだ村の様子が展示されているそうです。

進んで行くと木陰が途絶えて、左手に東屋が見えます。
此処が私達の休憩ポイントです。

matsukawako

給水しておやつを食べて一休みするのを、〇兄ちゃんはとても楽しみにしているようです。
なぜか東屋が大好きで、どうしても寄りたいと聞きません。

この先は木陰がないので、急いで通過しました。
「松川湖」の碑の前で撮ったのがアイキャッチの画像になります。
此処から下りられる奥野公園で何かやっているらしく、水分補給している男の子に笑いかけている息子達です。

ダムの管理棟を過ぎても、少し炎天下が続きます。
〇兄ちゃんお気に入りの引き摺られポイントですが、アスファルトの温度も上がっていてねだられませんでした。

炎天下はそれほど長くはなく、すぐに木陰の細い道に出ます。
此処からは舗装されていないので、雨上がりなどは少しぬかるみますが、涼しくて良い散歩道です。

細い道を抜けて、真っ直ぐ進めばエコーブリッジに出ますが、左に入れば、冒頭の芝生広場に繋がる広場に出ます。
最初にあるのは水遊び広場です。

matsukawako-

その名の通り、ちょっとした池と滝のような物があります。
この場所にも東屋があって、〇兄ちゃんのお気に入りです。

小さな橋を渡って進んで行くと、花の広場に出ます。
此処も湖が目の前で素敵なポイントです。
先日、新たに木が植えられていたので、作業していたおじさんと話した所、桜など数種類植えたそうです。
「数年後には綺麗に咲いてくれる・・・はず」と笑っていました。

後は元の場所に戻るだけです。
少し道が分かれていますが、どちらに行ってもさほど変わりません。
初めて来た時「なんて素敵な所だろう」と思ったのを今でもはっきり覚えています。

とても暑くて水が足りなくなって、外の水道で水を汲んで息子達に飲ませました。
自販機があったら本当に助かるのにな。

ランチはカフェルソー森の美術室に行きましょう。

※カフェルソーは2019.10.31に閉店しました。

松川湖からは車で10分もかかりません。
修善寺方面に向かう道の途中に「営業中」の旗が立っているので分かり易いです。
右に入って行き、また少し右に入った所にあります。

良く考えたら、自宅から1番近いワンコ可のカフェなのに、初めての訪問でした。
お友達から「安くて美味しい」と聞いていたのですが、なかなか機会がなかったんです。

もっと空いているイメージを勝手に抱いていたのですが、土曜日のせいか次々とお客さんがやって来ていました。
マスターに「犬連れです」と告げてテラス席に座りました。

階段を上る所に出ているメニューです。

cafe-rousseau

余りにも暑かったので、とりあえずノンアル(280円)を頼みました。
缶入りにグラスが添えられているだけですが、この値段は嬉しい。

お友達に「カレーが意外とスパイスが効いていて美味しい」とは聞いていたのですが、今回は↓を頼みました。

cafe-rousseau

普通に田舎のお婆ちゃんちで食べているような錯覚を起こします。
でも唐揚げは今風で美味しかったですよ。
ヌタを食べるのは数年ぶりで、とても美味しく感じました。

白髪頭のお爺ちゃんマスターは柔らかい雰囲気で居心地も良かったです。

後から来た小型犬連れの方は普通に店内に入って行ってました。
大型犬飼いのお友達も「空いてると店の中に入れてくれる」と言ってましたし、私達にも「テラスは暑くないかい?」と声をかけてくれました。
緩いルールのようですので、店内が良い方はマスターに聞いてみると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました