河津バガテル公園と峰温泉大噴湯公園、オーガニックカフェМ2~ロカンタも~

kawazu-bagatelle河津

今回は河津でバラ見学して赤沢海岸で自然食です/訪問日・2019.5.30/最終更新日・2022.6.1

ナビに河津バガテル公園と入れましょう。

見頃は前日曜日だったらしいのですが、余りに暑くて息子達には辛かろうと延期していました。
木曜のこの日、やっとの訪問です。

ナビで迷う事なく着きます。
大きな駐車場がありますので、すぐに分かると思います。

私達は何回目でしょうか、〇兄ちゃんは5回目、Jethroは3回目くらいかと思います。
バラのシーズンは初めての訪問で、楽しみにしていました。

〇兄ちゃんは、まだJethroが来る前の何も咲いてない時期にママと散歩して以来、此処が気に入っているんです。

開園間もない時間に行ったので、まだ人はちらほらしかいませんでした。
門を入った所にある、カフェ、売店などがある広場までは無料です。
その先にある受付で入園料を払いましょう。

入園料1000円はホームページのweb割引券で100円引きになります。

通路を進んで行き、開けた場所に出ると、お目当てのバラが咲いていました。

kawazu-bagatelle

この暑さのせいで、大分散ってしまったようです。

息子達を並べて「待て」させて撮影していると「あら、あの仔達、ちゃんとモデルしてる」と観光客のおばちゃんに褒めて貰えました。
これだけあちこち連れ回していると、さすがに上手くなってきますね。

おばちゃん達の「ここ、アーチになってて素敵」と言う声が聞こえて来たので、私達も歩いてみました。

少し暑かったけれど、この数日の猛暑に比べたら、随分と楽でした。
木陰では涼しい風が吹き抜けて、気持ち良く歩けましたよ。

目を引く、立派な建物の前で記念撮影です。

kawazu-bagatelle

丁度大きい犬2頭連れのご夫婦と思われる方が通過して行きました。
以前なら飛びつこうとして引っ張ったJethroが、最近はお座りして待てるようになりました。

後の建物は以前に入った時、地元の方の絵画や絵手紙、手工芸品などが展示されていました。
バラの手入れをしているおじさんに「犬も入って良いですか?前は良いと言われたんですけど」と尋ねると、聞こえるか聞こえないかのボソボソ声で「良いんじゃない」と言われました。
入ってみましたが、大した物は展示されていませんでした。

そんなに広さはないので、20分もあれば周れると思います。
一旦出ても、チケットを持っていれば、当日何回でも入れるそうですよ。

受付を過ぎた所の横に入る道の先に、ちょっとした建物があるのですが、いつも閉まっていました。
この日は開いていたので寄ってみました。
展示されていた写真などを見て、綺麗なトイレがあったので寄ってみました。
※現在この建物はワークショップなどとして利用されています/2021.5.18記
後は「マリーアントワネットの小径」と言う、短い通路を通ってカフェのある場所に戻ります。

以前に飲んだバラのソーダが美味しかったから飲みたいと思ったのですが、そちらのお店は定休日でした。
仕方ないので、カフェの方で何か頂こうと息子達を繋ぎました。

此処のカフェは外の席が気持ち良いので気に入ってます。
カフェにも「バラのサイダー」がありましたが、500円もするし、違う味だったらがっかりなので、ソフトクリームにしました。

kawazu-bagatelle

席に座って食べ始めると、息子達が羨ましそうに見つめていました。

食べる様子を動画に撮ろうと用意してたら、Jethroが飛びついて、一瞬で全部食べてしまってガッカリ。

同じくバラ園の記事は➡アカオハーブ&ローズガーデン~体験&ランチ~

※バガテル公園から1番近いワンコ可の飲食店ロカンタを簡単にご紹介しておきます/訪問日・2018.12.4
※ロカンタは2022.5.8で閉店いたしました。

135号から山側に少し入って、ちょっと奥まった所にあります。
下が駐車場で、2階がお店です。

メニューは多国籍風で1000円前後になります。
ナシゴレン↓も1000円でした。

lokanta

こちらの魅力は何と言っても、河津桜でしょう。

lokanta

シーズンにはテラス席が特等席になります。

朝早くに行ったので、まだランチには早過ぎました。
どうしようかと思いながら、スマホを見ていたら行ってみたい所が近くにある事を思い出しました。

ナビに峰温泉大噴湯公園と入れましょう。

徒歩でも15分ほどだそうですが、帰りが上り坂で大変なので車で行く事にしました。

分かり易い場所にある、停めやすい駐車場です。
入口は門のようになっていて、左が売店入口、右がトイレになっています。

公園と言っても、歩く場所は殆どなく、大噴湯見学がメインです。
mineonsen-daifuntou

ママのお目当ては↑の看板の大噴湯卵です。

売店で2個150円の卵を買うと、温泉に浸けるカゴと殻入れと塩をくれます。
「カゴに卵を入れて温泉のなるべく出口付近に置いて下さい、13分で出来ます。その後は冷し水に30秒ほど浸けると剥き易くなります」

卵を落とさないように運んだら、おばちゃんに教わった通りに温泉に浸けました。

mineonsen-daifuntou

待ってる間は足湯に浸かる事にしました。
暑くなるとサンダルなので、気軽に入れます。

ちゃぷちゃぷ足を浸けるのは、何だか楽しくて、すぐに時間が経ってしまいました。
後2分くらいになったら、足湯から出て、大噴湯の所まで戻りました。

そっと温泉から卵を出して、冷し水に浸けました。
「1、2、3、4・・・」
30数えたら、卵を引き上げます。

飲食コーナーに移動して、腰を下ろしました。
ちょっと剥き難くて大変でしたが、大噴湯卵は、とても美味しかったです。
おばちゃんが「最初の一口は塩を付けないでね」と言っていた訳も分かりました。

満足して、駐車場に戻りました。
「噴き上げまであと10分です」の放送があったので、見学しようかとも思いましたが、〇兄ちゃんが飽きていたので諦めました。
見学したい方は時間を確認してから行くと良いですよ。

そろそろお昼ご飯の時間になりました。

ランチは赤沢のオーガニックカフェМ2です。

※オーガニックカフェM2は2022.5.31で閉店しました。

赤沢は初訪問になります。
河津には余りお店がないので、自宅に戻る途中に寄れるから良いかなと、行ってみる事にしました。

135号から信号を曲がってすぐの場所にあります。
海の真ん前の素敵なロケーションです。
車はどこに停めれば良いかと店内に入ると「あ、ジェスママ」と言われてびっくりしました。
何と、Jethroの姉妹ママが働いてました。
「車は前に停めて良いの?」と聞くと「空いてる所に停めて良いよ」との返事でした。

ワンコはテラス席のみになります。
少し狭いですが、風が通って気持ちの良いテラスです。

兄弟ママがメニューを持って来てくれました。
ソフトクリームと茹で卵を食べていたので「カレーで良いよ」と言ったのですが「こっちのランチがお勧め」と言われて、そちらにしました。

organic-m2

全てお野菜となっております。
どれも丁寧に作られていて、体に良さそうでした。

海を眺めながら食べていたら、Jethroが真剣な顔で見てました。

organic-m2

パンを少しだけ分けてあげました。

※2020.9.24、再訪した所、席の様子が少し変わっていたので貼っておきます。
高い椅子になって海を眺めながら頂けるようになっていました↓

organic-m2

再訪時に頂いたチャイです。
豆乳を泡立てたアワアワが楽しい↓

organic-m2

サービスでソイラテも頂いて、満足、満足。
「ご馳走様」とお勘定を済ませると、少しお喋りしました。
こちらのお店はお姉さんがやっているそうで、何とJethroが産まれたお宅の娘さんも働いてました。
「パパとママの匂いがする?」
クンクンするJethroを沢山撫でてくれました。

そして「ここの海、海水浴シーズンでなければ遊べるよ。この先に温泉もあるから」と教えて貰ったので、散策して行く事にしました。

海岸で少し遊んだ後、温泉があると言う場所に行ってみました。
正確には足湯です。

犬を入れるのは禁止ですが、海が目の前でなかなか素敵な足湯でした。
随分広いと思ったら、元々露天風呂だったようですね➡あかざわ足湯
無料ですので、赤沢を通りかかった際には立ち寄ってみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました