済広寺と細野高原、こらっしぇも~稲取で買い物、見学、散歩~

sumihirodera稲取

今回はオープンしたての直売所から近くの楽しめるお寺、そしてワンコが喜ぶ素敵な高原散歩です/訪問日・2019.4.28

先に稲取漁港直売所「こらっしぇ」から行きます。

私はなぜか住所を入れてしまい、山の方に走らされ、漁港が山の訳がないと↑の通りに入れ直して無事到着。
まだ開店の8時半までは余裕があると思ったら、すでに駐車場はいっぱい。
どうやらテレビで放映されたらしく、皆さん、良くご存知だったようですね。
地元民なのに出遅れてしまいました。

海側の端っこの方に何とか停めたら「待っててね」と息子達に告げて、直売所に向かいました。
開店まで15分ほどで、辺りを散策しながら待ってる方が多かったです。

私は息子達を待たせて散策するのも、何だか気が引けて、入口前で待つ事にしました。
スマホを弄っていると次々に人がやって来て「まだ開かないのかぁ」とか「何がお勧め?」などと地元の方に聞いたりしていました。

そろそろ開店だなと顔を上げると後に行列が出来ていて、びっくり。
「横入りしないで下さい」と言っている方がいましたが、早く入っても特に良い事はありませんので、のんびり待ちましょう。

ドアが開くと、鮮魚コーナーに向かう方が多かったので、付いて行きましたが、烏賊、鯖、金目鯛くらいで、それほど種類はありませんでした。
特に安くもなく、新鮮が売りのようですね。
200円の鯖を購入したら、たっぷりの氷を付けてくれたのは、有難かったです。

干物、パン、地産品など良くある直売所の品揃えです。
こちらは漁協と農協のコラボで話題になったとの事で、野菜はそこそこ揃ってました。

空豆、グリンピース、お友達にジャムなど購入しました。
レジは混み合っていて少し待たされましたね。

「みかんわいん」の試飲が魅力的でしたが、車ですので諦めて戻りました。

korasshe

でも、とても気持ちの良い天気で、風もそよそよ、待つのも悪くなかったと思います。

次の目的地は済広寺です。

直売所からは徒歩でも行けるほどの距離です。
通り沿いにありますので、迷う事はありません。

sumihirodera

実はこの所、パワースポットづいてまして、あちこち行ってるんです。

では、見学スタートです。

ネットに出ていた通り、観光として楽しめるお寺です。

樹齢750年を超える↓があり、別名「かやの寺」と呼ばれています。

sumihirodera

早い時間だったので他に誰もおらず、ゆっくりパワーを浴びる事が出来ました。

綺麗に整えられた境内は、それほど広くはありませんが見学する物が並んでいます。

タイトルとURLをコピーしました