伊豆シャボテン動物公園~沢山の動物と直に触れ合えるよ~

shaboten伊豆高原

今回はシャボテン公園で遊んできました/訪問日・2019.7.10/最終更新日・2022.5.16

ナビに伊豆シャボテン動物公園と入れましょう。

私はナビ無しで行けますが、確認の為入れてみた所、問題なく到着しました。
良く曲がる所で悩んでいると思われる車を見受けますが、急な上り坂の所為でしょうか。
大丈夫です、そのまま上がって行ってください。

駐車料金は別途500円かかります。
入園料は2,600円と高めですので、お得な割引利用をお勧めします➡伊豆シャボテン動物公園の割引券をゲットする方法

こちらは自宅から近いのですが、行けば観光気分にさせてくれるので気に入っています。
初めて来た時は駐車場からの景色に見とれてしまいました。

〇兄ちゃんは此処が大好きで大喜びしてましたが、あんまり近くてびっくりしてたみたいです。

shaboten

左側にある受付でお金を払ってチケットを貰いましょう。

アーケードみたいな入口を進んで行くと「写真を撮りませんか」と声をかけられます。
いつもスルーしていましたが、今日はちょっと寄ってみました。
撮ってもらって、小さなカードを貰うまでは無料なんです。
Jethroに帽子を被せると、お兄さんがピコピコボールを鳴らして注意を引きます。
3回ほど撮り直した写真は、家族全員良く撮れていて、かなり魅力的でした。
大きい写真、またはキーホルダーにすると1,300円になります。
観光の良い思い出になりますよ。

まずは記念撮影スポットに息子達を並べました。

shaboten

此処ではお友達と何回も写真を撮っています。
SNS投稿でも良く見かけますよね。
私達はいつも右回りで進みます。

200円くらいで動物にエサをあげる事も出来ます。
ただ、あちこちにありますので、本当にやりたい仔を厳選しないと、お金が無くなりますよ。

バードパラダイスなどワンコ不可の所が何ヵ所かありますが、普通はご家族でワンコ1頭でしょうから、交代で見学すると良いですね。

バードパラダイスには有名なハシビロコウのビルがいます➡ハシビロコウビル
私は残念ながら、いつも息子達が一緒なので入った事がありません。
※ビルは2020.8.6永眠いたしました。

Jethroは動物を見る度に遊ぼう攻撃です。

shaboten-

こちらインドタテガミヤマアラシ様です。

この先を左に入った所のロバさんと挨拶していたら、Jethroに大事件。

後から、檻に貼られた注意書きを見たら「人懐こいですが力加減が上手ではありません。小さなお子様やワンちゃんは近付き過ぎないように」と書かれていました。
尤もJethroは当たってないのに、ビビり過ぎでしたね。

もちろん、アイキャッチの通りシャボテンもありますよ。

プレーリードッグなど結構狂暴ですのでリードをしっかり持ちましょう。

カピバラさんのコーナーも入れませんが、もう1ヶ所近くで見られる所があるので大丈夫です。

Jethroはミーアキャットにも振られました。

shaboten-

サブゲートの前まで行ったら、左の上り坂に進みます。
富士山が見える展望台や、トイレ、レストラン、売店などが並んでいます。

その先、右の方に中小型犬用ドッグランもあります。

次は温室に進みましょう。

shaboten

真夏は結構暑くなりますので、ご注意ください。

今日は程好い気温で、気持ち良く歩けました。
温室にはシャボテンだけでなく、動物達もいますので、楽しめますよ。

ただし「ふくろうの森」に入る時は要注意です。
ワンコのリードをしっかり持ちましょう。
フクロウさんは繋がれているとは言え、結構攻撃してきます。

その先にガラス越しに見学&餌やりが出来るコーナーもありますよ。

最後に辿り着くのが↓になります。

shaboten

良いお値段ですが、旅の思い出になります。
お友達のご主人も買っていかれました。

此処を出て順路通りに進んで行くと売店を通るシステムです。

売店にはシャボテン公園の動物達のぬいぐるみなど可愛い物が沢山あります。
普通の伊豆土産なども取り揃えておりますので、お帰りの際にいかがですか。

でもまだ終わりではありません。
先に進みましょう。

鳥が沢山いる通路を歩いて行きます。

こちらの魅力は何と言っても、そこら辺に動物がいる事です。
手を触れられるくらい近くにいますが、動物ですので、人間もワンコも気を付けてくださいね。
鳥にはうちの息子達も何度もつつかれそうになってます。

チンパンジーの島も好きなコーナーです。
まったりなさっている時もあれば、ケンカしてる時もあって、見てて飽きないですよ。

ママのお気に入りは↓です。

shaboten

こちらも、ワンコは入れませんが、人間だけなら中に入って餌やりが楽しめます。

最近、レッサーパンダも仲間に加わりました。
ワンコ不可ですので、交代でご覧ください。

次は有名なカピバラさんの露天風呂コーナーです。

shaboten

Jethro、ちょっとしつこいですね。

↓もワンコ不可ですが、楽しいので、是非乗ってみてください。

shaboten

案内人の説明も面白いですよ。

さて、もうこんな所で帰ろうかと思ったのですが、ショーがある事を思い出しました。
折角なので見て行こうと時計を見ると、開始時間の11時まで15分ほどあったので、入口付近の↓を見に行きました。

shaboten

こちらでも、ガラス越しに餌やりが出来ます。

まだ時間があったので、売店まで戻ってお約束。
ウチワシャボテンの赤い実ソフトです。

shaboten

シャボテンは特に味がないので、普通の味です。
息子達が目を輝かせて待っていたので少しだけあげました。

そろそろショーの時間だと会場に行ってみると、先程はガラガラだった席が、小学生の団体で埋め尽くされていました。

このショーも何度も見ていますが、楽しいです。
追加料金も発生しませんので、タイムテーブルを調べて、是非寄ってみてください。

残念ながら、いつも食事するお店がペンキ塗り立てで入れませんでしたが、食事もわりと美味しいです。
ワンコ連れはテラス席になります。

最後に近くのワンコ可の飲食店を載せておきます。
出口を出てすぐ左手にあるのがメキシコで、テラス席のみ可です➡丸山公園とからくり時計博物館、メキシコも~伊豆高原で遊ぼう~

更にまっすぐ進んで信号を過ぎて、左に入った所の稲の花は店内可で、お手頃価格の和食が頂けます➡ぐらんぱる公園と神祇大社、稲の花も~伊豆高原で遊ぼう・カフェミルキーも~

信号を右に曲がるとルート遠笠もあります➡陶芸体験ほけきょ庵とルート遠笠~わんこシーサーとお手頃ランチ~

シャボテン動物公園は近くに大室山さくらの里もあって、あちこち周る事も出来ます。
前述の通り、ワンコ可の飲食店も沢山ありますよ。

お友達とシャボテン公園で遊んだ動画も是非ご覧ください/撮影日・2022.4.18

タイトルとURLをコピーしました