修善寺で源氏を巡る旅、芙蓉庵、風の径も~源氏公園、指月殿、修禅寺、範頼の墓~

shuzenji-genji修善寺

梅雨の晴れ間に修善寺散策して来ました/訪問日・2019.7.18

ナビにはお好きな駐車場を入れてください➡修善寺お勧め駐車場

私達は有料パーキング月の庭に停める事が多いです。
1日400円なので時間を気にしないでゆっくり出来ますよ。
この金額がだいたい相場のようですが、1時間でもっと安い所もあるので、目的に合わせて選びましょう。

今日は源氏のお墓巡りをしてスイーツを頂いて、観光名所をグルッとしようと言う計画です。
まずは近くの源氏公園を目指します。

駐車場で観光マップをくれるので、それを見ながら進みます。
分り難い時はナビを入れますが、あちこちに観光名所が書かれた矢印付の看板があるので、迷う事は余りないと思います。
分からない時は、辺りにいる地元の方に聞けば教えてくれますよ。

通りにある「指月殿、源頼家の墓」の矢印に従って曲がると、修善寺らしい小径に出ました。

上り坂を進んで行くと、程無く公園に出ます。
そこに見学ポイントが3つありますので、順に見て行きます。

まずは十三士の墓です。

shuzenji-genji

思いの外気温が上がって来たので、息子達は此処で給水タイムです。

進んで行くと源頼家の墓が、階段の上にあるのが見えます。

shuzenji-genji

階段横には↓があります。

shuzenji-genji

実は修善寺は恋愛成就の聖地とも言われているんだそう。
この石を持ち上げて軽く感じたら思いが伝わるんだとか。
重く感じたらお隣にある指月殿に祈願すると良いそうです。
私も持ち上げてみましたが、重かったです。

この場所最後のポイント指月殿で記念撮影です。

shuzenji-genji

では次の目的地を目指しましょう。

途中独鈷の湯公園を通りました。

tokkonoyu-park

↑を過ぎれば目の前に修禅寺があります。

shuzenji-genji-

桜のシーズンは混んでいたのですが、今日は梅雨の晴れ間とあって、静かな雰囲気でした。

階段を上って行くと、右手に手水舎があります。

shuzenji-genji

こちらの温泉は飲む事も出来るとの事で、頂いてみました。
特に味も匂いもなかったですね。

本殿前で記念撮影です。

shuzenji-genji

桜のシーズンは、こちらの境内に花びらがヒラヒラ、ヒラヒラ、とても綺麗なんです。
また春に是非、再訪したいですね。

次の目的地は源範頼の墓です。

修禅寺まではさほど歩いていませんが、ここからは少し歩きます。
10分ほどですが、結構上るので疲れるかもしれません。

実は以前に1度来た事があったので、だいたいな感じで進んで行くと、ナビに「右に曲がってください」と言われました。
記憶では真っ直ぐのはずでしたが、曲がってみました。
全く記憶にない道で変だと思って、立ち話をしていた、おばちゃんに声を掛けると「こっちじゃないよ。戻って」と言われてしまいました。
やはり私の記憶の方が正しかったようです。
おばちゃんが「ナビ、見せて」と言うのでスマホを取り出すと「今回はお役に立てません」とナビが喋ってびっくり。

更におばちゃんは「途中にさ、ちょっと怖い柴犬がいるから気をつけた方が良いよ」と教えてくれました。
「繋いであるんですよね?」と問い返すと「繋いではあるけど、気をつけて」と念を押されました。

元の道に戻ると、記憶通りに進んで行きました。
途中にちゃんと矢印もあって、間違いないようです。
そして、おばちゃんが言っていた柴犬もいました。

もちろん繋いであるし、塀もあるのですが、牙を剥いて吠え立てて来ます。
近付こうとするJethroを引き摺って通過しました。
地元の方と話すと、こういった有益な情報が得られますよ。

見覚えのある階段を上って行けば、お墓に到着です。

shuzenji-genji

ここでまた、給水タイムです。
息子達のお水は持参していましたが、自分用の水は持っていません。
なぜかと言うと、こちらの隣にある甘味処に寄るからです。

お墓のすぐ隣に看板が出ているので、すぐに分かりますよ➡茶庵芙蓉

人間だけなら、もちろん中で頂けますが、息子達がいるのでお外の席になります。
店先にある銅鑼を鳴らすと、奥さんが出てきてくれました。
「外で頂きたいのですが」と告げると「縁側にどうぞ」と案内されました。

以前に来た時は冬で、外の席に緋毛氈を敷いてくれましたが、このところ雨続きで湿ってしまい、利用出来ないようでした。

何を頼みましょうか。

fuyouan

結構良いお値段です。

前回はおしるこを頂いて美味しかったので、今日は冷たい↓を注文しました。

fuyouan

冷茶と塩昆布付きが嬉しい。

美味しく頂いて「ごちそうさま」と声を掛けると、奥さんが出てきて「おとなしい仔達ですねぇ」と驚いたように言われました。
あちこち連れ回しているだけの事はあって、何処に行っても静かに待てるようになりました。

後は下りになるので楽です。
来た道を戻り、階段を下りた所に赤蛙公園の矢印が出ているので、そちらに進みます。
※参考記事↓
赤蛙公園と独鈷の湯公園、From hereも~修善寺公園巡り~
観光地の地味なエリアのご紹介です/訪問日・2020.2.28/最終更新日・2021.11.27

程無く車道に出ますので、そこを渡った駐車場の横に風の径があります。

kazeno-michi

なかなか素敵な遊歩道ですので、歩いてみて下さい。

駐車場に戻るまでに丁度竹林の小径があるので通って行きましょう。
道中にしゅぜんじ回廊もありますので、お立ち寄りください。

アイキャッチに使ったのは竹林の小径の人気撮影スポットです。

小径を抜けた先にある竹の里水ぐちはテラス席ワンコ可ですので、よろしければどうぞ。

※室内が良ければ、すぐ近くに獣医さんがやっている琴茶庵もあります↓
日枝神社と鹿山公園、琴茶庵も~修善寺地味散歩~
前回の修善寺散策で周れなかった所をのんびり散策して来ました/訪問日・2019.9.19 ナビにはお好きな駐車場を入れましょう➡修善寺駐車場案内

※また、今日は定休日でしたが屋台のお蕎麦屋さんさくだではワンコインで蕎麦フルコースが楽しめますよ↓
修善寺自然公園とさくだ~もみじ散策とワンコイン蕎麦~
修善寺もみじ散策が始まったので修善寺自然公園に行ってきました/訪問日・2019.11.15 駐車場は修善寺梅林になります。

また中心地からは外れますが、徒歩圏内のホノホカフェは私達のお気に入り。
一定金額飲食すれば、観光の際の駐車料金が無料になるサービスもありますのでホームページをご覧ください。
※参考記事↓
柏谷公園とホノホノカフェ~函南で史跡見学~
今回は史跡見学とお気に入りのCafeでまったりです/訪問日・2019.4.15 ナビに柏谷公園と入れましょう。

修善寺の中心地を通って駐車場に戻りましょう。

途中にある新井旅館の建物は、修善寺感いっぱいですので是非見て欲しいですね。

最後に独鈷の湯近辺を動画でどうぞ。

こちら近くの独鈷茶屋もお外席ならワンコ可です。
※詳しくは↓
大仁梅林と修善寺散策、独鈷茶屋も~地味な梅林と外蕎麦(笑)~
祭り前の梅林を訪ねてみました/訪問日・2019.1.18 ナビに大仁梅林と入れましょう。

後は駐車場に・・・と思ったら↓筥湯もありました。

hakoyu

人間だけの方は是非。

効率良く周ったつもりでしたが、指月院から竹林の小径に行って逆周りの方が無駄がなかったかもしれません。
距離はさほど変わりませんので、お好みで行きたい所を周ってみてください。
修善寺散策の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました