修善寺自然公園とさくだ~もみじ散策とワンコイン蕎麦~

修善寺もみじ散策が始まったので修善寺自然公園に行ってきました/訪問日・2019.11.15

駐車場は修善寺梅林になります。

普段は無料で公園前に停められるのですが、もみじの期間はバス専用駐車場になる為、少し離れた梅林になります。
修善寺の街側から行くと、公園を通り過ぎて、蕎麦店やまびこの手前を鋭角に左に曲がれば、料金徴収のおじさんが立ってます。
300円払ってから車を停めましょう。

やまびこはワンコとテラスで食事出来ますよ➡天城湯ケ島梅まつり、月ヶ瀬梅林、やまびこでランチ

もみじ期間以外も散歩には良い公園ですので、参考の為に書いておきますが、私のナビでは余り正確に表示されませんでした。
手前の信号で曲がるように言われましたが、そちらに行っても駐車場はありません。
真っ直ぐ進んで「そば処ささや」の看板がある手前右になります(修善寺街側から)。

車を降りたら少し歩きます。
幹線道路ですが歩道がありますのでそちらを歩いてください。
横断歩道を渡って少し歩くと駐車場があって、その先が入口になります。

歩いてる時から観光客の皆さんに「修善寺の街まで歩きたいが、どこから行けば良いのか?」と聞かれ、その後も他の方から同じ質問をされました。
持っている観光マップは私も貰った事がありますが、分かり難いです。
梅林に入れば街までの散策路がありますよ。

公園に入ると露店が目に入りました。
もっと沢山出ているのかと思ったのですが、ほんの数店で飲食出来るのは1店だけでした。
修善寺梅林のお祭りに比べると地味な雰囲気でした。

トイレを済ませて歩き始めましたが、まだ余り赤くなっていなくてがっかりな感じ(笑)。
朝一の観光客は殆どが高齢の男性で「ありゃ、まだ緑だ」と言いながら、わずかに赤くなっている葉を何とかカメラに収めていました。

全体的には↓な感じでしたね。

 入口から真っ直ぐ進んで行くと富士見台に出ますが、こちらも雲がかかって富士山は全く見えず。
高齢男性達も「あちゃー」とがっかり。

折角なので公園全体を歩いてみましたが、アイキャッチの物が1番赤くて、他はオレンジくらいでしたね。

shuzenji-momiji

〇兄ちゃん、久しぶりに来たので笑顔が止まりません(笑)。

残念ですがしかたありません。
戻って露店で何か頂く事にしました。

飲食以外は地産品と手作り小物のお店が出ていましたよ。

1店だけの飲食が出来るお店で「甘酒をください」と告げました。
200円でしたが「初日だから」と100円にしてくれました。

腰かけて、ゆっくり頂いてると、お店のおじさんが話しかけてくれました。
どうやら以前、犬を飼っていたらしく、気になったようです。
「柴犬は静かだけど、洋犬とのmixは吠えて大変だったよ」と私と同じ体験をされていたようで、話が合いました(笑)。

100円負けてもらったので黒米餅350円をパパのお土産に買いました。
犬好きさんに会えると楽しい気分になります。

今日はもみじだけの予定でしたが、赤くなっておらず残念な感じだったので、急遽ランチもしていく事にしました。
この近くなら、もちろん前述のやまびこがお勧めですが、2回も記事にしているので、修善寺の街まで移動です。

ナビにさくだと入れましょう。

こちら屋台になりますが、ちゃんと駐車場があるのが有難い。
店の後側3台と、いっぱいの時は屋台に寄せて横に停めて良い、とおっしゃってましたよ。
ただ、修善寺の街の細い道を走るので運転には注意してください。

以前1度行っているので「こんにちは」と中に入りました。
先客に店主が蕎麦の説明をしている所でした。
マスコミにも良く登場している、面白いおじいちゃんです。

こちらは500円で蕎麦フルコースのみになりますので、座ってセルフの水など飲んでいれば勝手に出て来ます。

左が最初に出て来る塩蕎麦でちゃんと摺り下ろした生山葵付きです。
2番目が右上でジャガイモの天ぷら付き。
以前に来た時は山菜の季節で野菜が選べましたが、今の時期はジャガイモだけのようですね。
最後は蕎麦湯で柚子が効いていて、なかなか美味しいです。

何と言っても500円ですので不満はありません(笑)。
10割蕎麦もなかなか美味しく、機械でウニョ~と出て来る様子も楽しいです。
大型犬でも気軽に入れるのが嬉しい。

今日のお客さんは皆さん、ワンコにフレンドリーで楽しく過ごせました。

スポンサーリンク

質問、リクエスト、ご意見など何でもどうぞ