伊東なぎさ公園と赤いやね~海沿い散歩と老舗喫茶店~

nagisa-kouen伊豆高原

伊東海沿いの公園と喫茶店のご紹介です/訪問日・2019.10.28

ナビにはなぎさ観光駐車場と入れてみました。

135号線沿いですので、迷う事はありません。

駐車券を取って入るタイプです。
最初の1時間が200円、以降30分毎に100円になります。

近辺の駐車場情報は➡伊東駅・オレンジビーチ近辺駐車場

ただ、後で近くの伊東観光会館に問い合わせてみた所「海側の市役所が管理しているスペースなら無料で停めて良い」そうです。
確か、以前そこに停めたと思ったのですが、ネットで調べたら「なぎさ観光駐車場」ばかり出て来るので200円払う羽目になりました。

でも観光駐車場からなら、道路を歩かなくてもすぐになぎさ公園です。

てっきり、もっと歩く所があるのかと思っていたら、彫刻がメインのこじんまりとした公園でした。
重岡健治の彫刻が並び、遊歩道が綺麗に整備されています。

意外と犬散歩の方が多く、色んなワンコと触れ合えました。
近所の方のちょっとしたワンコ社交場になっているようでしたね。
海の目の前と言うロケーションに素敵な彫刻で観光客も多かったです。

でも息子達の散歩には物足りないので、ちょっと歩いて川口公園にも寄ってみました。

kawaguchi-park

気持ち良く川沿いを歩けます。

そのまま歩いて行くと松川遊歩道に出ますので、お時間のある方は伊東の街を歩いてみてください。
風情のある街並みに癒されますよ。

なぎさ公園と伊東観光会館の間にある按針メモリアルパークも、合わせて見学出来ます。

さて、今回近場散歩に出てきたのは、気になる喫茶店があったからです。
川奈の海沿いを走る度に見える、赤い屋根の昔風の店構えに惹かれていました。
「きっと海が綺麗に見えるだろうな」と思っていましたが、ワンコが入れるかは分かりません。
ネットで調べてみるとテラス席があるらしい。
更に調べるとかなり古い情報でしたが「場合によっては犬店内可」とあるではありませんか。
写っていたのは小型犬でしたが、テラス席ありですから期待大です。

駐車場から電話すると、なんと「大きい犬でも他のお客さんがいなければ店内OKです」と言って貰えました。

ナビに赤いやねと入れましょう。

駐車場は店の前と道路を挟んだ向かいに数台停められます。

ネット情報によると老舗喫茶店らしい。
確かに綺麗にはされていますが、かなり古い建物です。
でもワンコ可だなんて誰にも聞いた事がなかったし、ネットにも殆ど情報がありませんでした。

恐る恐るドアを開けると「電話くれた方?」とママさんがカウンターの向こうから、首を傾げてました。
「そうです」と答えると「あら、可愛いワンちゃん。今、お客さん、いないから端っこなら店内で良いわよ」と言ってくれました。

カウンターに腰かけているお客さんは常連さんのようでした。
と言うか、私達がいる間、来るのは常連さんばかりで、皆さん、ママさんと楽しそうに話していました。
昔は、良くありましたよね、こういう店。
何だかとても懐かしかったです。

窓際の海が見える席に座らせて貰いました。

 メニューはカレーとピザが1100円、後はドリンク、パフェなどです。

自家製生地と書かれていたので、ピザを頼んでみました。
あと、生レモンスカッシュ600円も。

ちょっと不思議なビジュアルのピザで、パンに近いような生地でした。
レモンスカッシュは「生」だけあって酸っぱくて、シロップを沢山入れて頂きました。

味は昔の喫茶店、と言えば中高年の皆さんには伝わるでしょうか。

カウンターにあるカレンダーにワンコの写真が貼られていて「柴ですか?」と聞くと「紀州犬との雑種だったの」だそうで、なんと「まる」と言う名前だったそうです。

個人的にはとても気に入りました。
手作りのケーキも美味しいそうなので、ちょっとお茶に立ち寄るのに良さそうです。
川奈いるか浜公園近くになりますので、海散歩の後にいかがですか。
※参考記事↓
いるか浜と与那国馬ふれあい牧場、餃子こうげん倶楽部も~お馬さんと遊ぼう~
台風一過の伊豆高原で遊んで来ました/訪問日・2019.9.13 ナビに川奈いるか浜公園と入れましょう。

懐かしい雰囲気に長居してしまい、何人か常連さんが入れ替わってました。
帰ろうと息子達を連れて立ち上がると、常連らしきおばちゃんに「やだ、ワンコがいたの‼」と驚かれました。

タイトルとURLをコピーしました