田んぼを使った花畑と安城岬ふれあい公園、イタリアンサルーテも~松崎のイベント~

tanbo-hanabatake松崎

松崎の素敵なイベントと散歩、ランチになります/訪問日・2019.3.8

ナビに田んぼを使った花畑と入れましょう。

私のナビですと、全く違う場所に案内されました。

知り合いが「この間見に行って来たよ」と言っていたので、やってない訳はないと思いましたが、着いた場所には菜の花がちらほら咲いているだけ。

駐車場もなかったので松崎観光協会に電話して車場の番地を教えて貰いました。

ナビが教えてくれた場所からは3分ほどかかりました。
時々行っている直売所の前になります。

tanbo-hanabatake

こちら、色々と地元の物が販売されておりますので帰りに寄ってみると良いですよ。

この時は駐車場無料でしたが、後に行ったら有料になっていました。
ホームページに寄りますと花畑協力金だそうです。
500円ですので、存続にご協力ください。

いつもはただの田んぼだった所に見事な花畑が広がっていました。

tanbo-hanabatake

これはテンションがあがりますね。
こんなに広い花畑は多分、生まれて初めて見たと思います。

tanbo-hanabatake

まだ始まったばかりだったので、人力車もいないし、売店も出ていませんでした。
お祭り感は余りありませんが、花畑の中を息子達と歩くのは楽しかったです。
ワンコもいなかったので気を遣わずゆっくり歩けました。

まだ飾りの準備などしている時期でしたが、無料で素晴らしい花畑を見られて大満足。
最後にポーズさせて撮ったのが冒頭の写真で、サイトトップにも使っています。

tanbo-hanabatake

息子達も相当楽しかったらしく、良い笑顔を見せてくれました。

※かかしが並んでから再訪しました/訪問日・2019.3.22

人力車も走っていて賑やかで、お祭り気分を味わえました。
早速かかしを見に行きましょう。

tanbo-hanabatake

人間だけじゃありません。

tanbo-hanabatake

今回は売店も出ていました。
お約束のソフトクリームを食べに寄ってみると、ソフト担当は高齢の男性。
2頭連れなので先にお金を払いたかったのですが、作り始めてしまいました。
案の定、お金を払う時にソフトを落としそうになり、慌てて手で押さえる図太いおばさん。
「大丈夫ですか」とタオルを差し出されました。

休憩コーナーでソフトを食べ始めると、Jethroが余りにも真剣にお座りして待っているので、売店の皆さんが大笑いでしたよ。

花畑としては広いですが、散歩コースとしては短いので、どこか行こうと近場の公園を探しました。

ナビに安城岬ふれあい公園と入れましょう。

花畑からは10分くらいでしょうか、正確な時間は忘れました、すいません。
136号を海側に曲がって進んで行くと、分かり易く駐車場があります。

車を停めて、息子達を降ろしているとミニチュアダックスを連れたおばあちゃんが公園から出て来ました。
「手術したばっかりでね、まだヨタヨタしてるよ」
おばあちゃんは大切そうにダックスちゃんを抱き上げて、自分の車に乗せていました。
大切にされている仔を見ると、ほっこりした気持ちになりますね。

anjomisaki-fureai

なかなか立派な入口です。
この右側がトイレになっていました。

これと言って何かがある訳ではないですが、ワンコ散歩には良さそうな公園でした。

anjomisaki-fureai

↑の先に見えている木の枠で出来た場所が足湯になっております。

anjomisaki-fureai

まだ3月でしっかりとしたトレッキングシューズを履いていたので、入りませんでした。
伊豆は足湯がある公園が多いので、タオルを常備しておくと良いですよ。

先の方はどうなってるのかな、と進んで行くと、海岸に出ました。
目の前が海ですから、当たり前と言えば当たり前ですが、公園を抜けると海岸に出るのは素敵ですね。

海の前にはベンチが並んでいて、地元の方が一服していました。
こんな公園が近くにあるのは羨ましいですね。

まだランチには時間が早いな、と思って歩いていると「亀甲岩」と言う看板が目に入りました。
折角だから見て行こうと思い立ち、階段を上がり始めました。
途中矢印が分かり辛くて、山菜採りをしているおじさんに「キッコウイワはどこですか?」と聞いて教えて貰いました。
更に進んで行ってもなかなか岩には辿り着きません。
また道が分かり難くて、山菜採りをしていた別のおじさんに「キッコウイワはどこですか?」と聞きました。
「そこの階段登って、ずっと行くとあるよ」と教えてくれました。
後で調べたら「カメゴウイワ」と読むそうで失敗しました(笑)➡亀甲岩

この道が結構険しくて、途中で戻ろうかと思いながら、後少し後少しと進んで行きました。
それなのに亀甲岩の近くは安全の為のロープが切れていて、危なすぎて近づけませんでした。
がっかりしましたが、危険を冒すのは嫌なので引き返して、代わりに岬の先端まで行ってみる事にしました。

anjomisaki-fureai

特に面白くなかったですが、興味がある方は歩いてみてください➡安城岬遊歩道
途中の絶景ポイントの方が素敵でしたので、そちらまででも充分かと思います。
亀甲岩が近くまで行けるようになっているかは、前述した遊歩道の町役場に問い合わせれば分かると思います。

帰りは反対側を歩いて帰りました。
ちょうど遊歩道を網羅した形になります。

※後に公園再訪しました➡清雲寺と安城岬ふれあい公園、Satouyaも~西伊豆満喫~

帰り道の方が幾分楽で、思ったより早く戻れました。
すっかりお腹が空いたのでランチに行きましょう。

ナビにサルーテと入れなくても。。。

先程の花畑の目の前になります。
花畑を見学していると、自然と目に入りますので分かり易いと思います。
昼頃に花畑見学をして、そのままランチの方がお勧めですね。

こちら方面にはワンコ可の店が少ないので、何度か訪れています。
テラス席のみになりますが、お手頃価格で美味しいイタリアンが頂けますよ。

salute

テラス目の前が花畑になっています。

花畑シーズンとあって、特別メニューが用意されていました。

salute

いつかパパも一緒に家族全員で訪れてみたいです。

この日頼んだのは↓です。

salute

この値段なら大満足です。
伊豆に来てから食べたピザの中では1番好きな生地のタイプでした。
※もっと好きなピザは⇒FermenCo.~入田浜目の前のお洒落ピザ屋さん~

息子達にも生地を少し分けてあげましたよ。

※翌年(2020年)に家族で行った様子を動画にしましたのでご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました