落居海岸と喚声台、ティハールでランチ~南伊豆の秘境~

ochii-kaigan南伊豆

梅雨の晴れ間、大好きな南伊豆に行って来ました/訪問日・2019.7.8

ナビに落居海岸と入れましょう。

遠いです(笑)。
135号、136号と進んで行って、手前の「子浦海水浴場」の所から入るように勧められましたが、少し先の「落居海岸、子浦海水浴場」の看板の所からの方が走り易いです。

※参考記事↓
子浦とフラムジャック~タイムトリップ散歩~
南伊豆の静かな浜観光に行って来ました/訪問日・2019.4.2/最終更新日・2021.3.7 ナビに子浦海水浴場と入れましょう。

手前に細いトンネルがあって「対向車が来たらどうするんだろう」と思いましたが、真っ直ぐなので手前で分かりますし、真ん中辺りに擦れ違いポイントがありました。

トンネルを抜けるとすぐに海岸です。
道なりに進んで行けば駐車場に着きます。

駐車料金が1000円もするのかとヒビりましたが、誰もいませんでした。
こちらはシュノーケリングで有名らしいので、晴れた日曜などは混むんでしょうか。

適当に車を停めて海岸に進みました。

ochii-kaigan

ゴロゴロした岩の浜ですので、浜遊びは難しいですね。
では何をしに来たかと言うと、透き通った海が見たかったんです。

いつも思いますが下田辺りから南の海は、ものすごく綺麗です。
こちらの透き通り具合は今までで1番かもしれませんね。
海の底が綺麗に見えていました。
シュノーケリングしたら最高でしょうね。

お宿が何件かあるようですが、他には何もありません。
南伊豆の秘境と呼ばれているらしいです。

車に乗ろうとした所で、他県から来たと思われる方達に声を掛けられました。
「その服、うちの犬と同じ」
Jethroが来ているのと同じ服を、ゴールデンに愛用していると笑っていました。
この服は安くて丈夫なので、我が家も何枚も持っています。
彼らはシュノーケリング目当てのようでしたね。
この透明度はなかなかないのではないかと、私でも思いました。

さて、次は絶景ポイントです。

ナビに喚声台と入れましょう。

落居海岸の看板の所で、当然左に曲がると思ったら、ナビが右に行けと言いました。
近道でもあるのかと思いましたが、どう考えても戻ってます。
案の定、途中でグルッと戻らされて、かなりテンションが下がりました。

てっきり136号沿いにあるのかと思っていましたが、波勝崎方面に曲がりました。
以前に波勝崎モンキービーチには行っています。

※参考記事↓
波勝崎モンキービーチと活魚料理新田、道の駅花の三聖苑も~お猿さんと遊ぼう~
ただただ自分が行ってみたかったんです、モンキービーチ/訪問日・2019.1.8/最終更新日・2020.7.13

随分ウネウネ下った記憶があるので、余り走りたくないと思いましたが、道が細くなる前に着きました。

kanseidai

↑の隣に謂れが書かれた札が立っています。
ある画伯が余りの景色の美しさに喚声を上げた事から、この名前が着いたそうです。

確かに絵になりそうな眺めで、晴れていたら見事だったと思います。
ただ、草刈りも何もされておらず、かつては花が植えられていたであろう鉢などが放置され、寂しい雰囲気でした。

こちらに向かう道沿いには「お猿さんが待ってるよ」と言う立て札がずっとあります。
此処にも「モンキービーチまで2キロ」と言う札が立っていました。
そこまで行けば、息子達と散歩が出来ると思いましたが、ウネウネ道を思うと行く気が失せました。
何台か車が上がって来ましたが、モンキービーチに行ったんでしょうか。
車を停めているのが気になったのか、喚声台に寄ろうと思ったのか、皆さんスピードを落として、私達の方を見ていました。

※波勝崎モンキービーチは波勝崎モンキーベイに生まれ変わりました/2020.5.7

※参考記事↓
青野大師湖と伊豆自然郷果蜂園、ティハールでランチ~南伊豆ミニ情報~
今回は色々とアテが外れてあちこちしました/訪問日・2019.6.18 ナビに青野大師湖と入れましょう。

落ちたテンションはお気に入りのティハールに寄って上げましょう。

元来た道を戻って行けば、136号沿いですので、すぐに分かります。
この日はしいの木やまも営業日だったので気になりましたが、まったりしたくて、こちらにしました。
この2件はすぐ近くになります。

※参考記事↓
西伊豆パワースポット巡り、しいの木山と森のおくりもの~妙蔵寺、白岩山岸壁窟画、雲見霊廟など~
今回はかなり移動してますが、パン屋さん以外はスムーズに周れるコースですよ/訪問日・2019.4.20 ナビに妙蔵寺と入れましょう。

目の前の広場に車を停めると、少し散策してから、お店を目指しました。
デッキに上ると、いつものワンコ専用席を陣取りました。
息子達もすっかり慣れたようです。

tihal

セルフサービスですので、注文を書き込んで店内に持って行きます。
奥さんに「いつもの席ですね」と言われました。
3回目で、すっかり覚えられてしまったようです。

今回頼んだのは↓です。

tihal

初めて食べましたが、あっさりした感じでした。
ラッシーが渇いた喉に美味しかったです。

前回、チャパティが嫌いと分かったJethro。
犬生初の嫌いな物がチャパティなんて笑ってしまいました。

まったりしていたら、いつもの綺麗なお姉さんが↓を持って来てくれました。

tihal

ふんわりもっちり美味しかったですよ。

3回目ともなると目新しい事がないので、ハンモックに乗ってみました。
これが思いの外気持ち良くて、もっと乗っていたかったのですが、息子達が心配そうに吠えるので、早々に降りました。

この日はライダーさんもやって来なくて貸切状態。
そろそろ帰ろうかと思っていた時、裏手から高齢の女性が現れました。
「可愛いワンちゃん」
お話してみると、こちらのお店を経営している方のお母さんだそうで、やはり犬を飼っているとの事でした。
以前は2頭いたそうですが、昨年1頭亡くなったそうです。
そこにお父さんもやってきて、しばらくお話させて貰いました。
やはり南伊豆はお客さんが少なく、経営が大変だとこぼしていました。
「モンキービーチもいつまであるかしらね」とも言ってらっしゃいました。
南伊豆は好きですが、確かに遠いので頻繁には行けません。
遠くからいらっしゃる方は尚の事でしょうね。

とても感じの良いご両親でした。
「ありがとうございました」とお互いに礼を言ってお別れです。
会計を済ませると「また来てくださいね」とお姉さんが笑っていました。

帰りに前回、まだ余り咲いていなかった蓮の花を見に寄ってみました。
思ったほどの満開感はなく地味な感じでしたね。

※前回の記事は↓
千貫門を歩く~佐藤温泉メロン、蓮の花、青木さざえ店、岩田商店も~
前から行きたいと思っていた絶景ポイントにやっと行けました/訪問日・2019.6.26 ナビには雲見くじら館/雲見温泉観光協会と入れましょう。

息子達の散歩が足りないので下田公園にも寄りました。
祭りが終われば無料で停められるので、散歩に丁度良いんです。
終わったアジサイもちょっと見てみたかったしね。

shimoda-kouen

公園内を散歩するつもりでしたが、意外と涼しかったのでペリーロードに行ってみる事にしました。

軽く歩くだけのつもりが、いつものフラムジャックのドアが開いていて、〇兄ちゃんが突撃してしまいました。
マスターが「あ、こんにちは。今開けた所」と迎えてくれました。
時刻は1時過ぎで、表の黒板には「11時開店」と書かれています。
適当な感じのようですね。

※参考記事↓
黒船祭り~下田の祭りを犬と楽しむ・フラムジャックも~
今回は下田のお祭りに繰り出してみました/訪問日・2019.5.18 駐車場は有料になります。 何ヵ所かありますのでご確認下さい。➡黒船祭駐車場

食事は済ませていたので↓を頼みました。

flamme-jacqee

祭りの時は「飲み物だけは不可」となっていましたが、普段はこの値段で室内で頂けるのが嬉しい。

少し休んだら、ペリーロードを1周して、帰途に着きました。
いつもの柴犬ちゃんにも会えて、息子達も満足してくれましたよ。
※参考記事↓
唐人お吉記念館とペリーベリー、粉もん茶屋あほやも~下田満喫~
自宅付近は雨でしたが下田は晴との事で行って来ました/訪問日・2019.11.23/最終更新日・2021.3.7 唐人お吉記念館は宝福寺にあります。

南伊豆は観光する物が余りなく、お勧め出来るのは綺麗な海と絶景くらいですが、個人的にはとても好きです。
アクセスが悪いのでなかなか来られないとは思いますが、だからこその自然の美しさです。
是非、1度足を延ばしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました