タライ岬と青空カフェいまここ、ラマールも~海沿い散歩とギャラリーカフェ~

tarai-cape南伊豆

南伊豆の遊歩道とお外カフェのご紹介です/訪問日・2020.3.13/最終更新日・2020.11.8

まずはナビに逢ヶ浜と入れましょう。

カフェの前にタライ岬までお散歩です。

ナビがまだ「到着しました」と言わなくても、海の真ん前に出ますので分かります。
伊東方面からですと、ただひたすら海沿いの国道を走って行きます。
途中136号は右に曲がりますが、曲がらずに真っ直ぐ真っ直ぐ行けば弓ヶ浜に突き当り、そこを左に海沿いに進めば着くので迷う事はありません。

合わせて読みたい↓
弓ヶ浜とMotoばるおきくや~海とジビエ~
美しい浜とジビエ料理店のご紹介です/訪問日・2020.4.4/最終更新日・2020.6.15

海水浴シーズン以外は無料の駐車場に自然に入ります。

こちらで、前回は素晴らしいトンボロが見られました↓
普照寺と逢ヶ浜、ティハールも~南伊豆でトンボロ見学~
今回は大好きな南伊豆で楽しい時間を過ごしましたよ/訪問日・2019.6.4 ナビに普照寺といれましょう。

弓ヶ浜のすぐ側ですが、人が少なくて奇石が見られるので気に入っています。

ounohama

ただ真っ直ぐ歩いて行けば、自然にタライ岬遊歩道入口が見えてくるはずです。
かなり急な階段で、以前から行こうと思いながら先延ばしにしていました。
距離は片道1キロくらいですが、Jethroがちょっと心配で。

タライ岬は、このblogを始めたばかりの頃知って、反対側から行こうとしたのですが、なぜか違う道に入ってしまい諦めました。
反対側、龍宮窟方面田牛からですと、駐車場までの道がかなり細く、またタライ岬までも片道2キロ弱と遠くなります。
※参考記事↓
龍宮窟とサンドスキー、薬膳カフェくこの実~サニーサイドも~
今回は龍宮窟をメインに海辺散策、そして薬膳です/訪問日・2019.5.13/最終更新日・2022.8.13 ナビに龍宮窟と入れましょう。

逢ヶ浜で「タライ岬1キロ」と書いてあったので、Jethroが大分落ち着いて来た、この機会に再チャレンジです。

tarai-cape

入口の階段が急なので険しい道を想像していましたが、それほどでもなく、途中なだらかな箇所もありました。
真ん中辺りで「健脚コース」と「らくらくコース」に分かれていて、1部情報には「健脚コースの方が距離が短い」とありましたが、実際にはどちらも500mと記載されていました。

〇兄ちゃんが健脚コースに行きたがったので行ってみましたが、個人的にはムダに上り下りさせられただけのように感じました。
らくらくコースで充分かと思います。

タライ岬は想像通りの絶景でしたが、強風で余りゆっくり出来ませんでした。
アイキャッチの画像になります。

帰りはノンビリ、らくらくコースで下りました。
入口付近さえ気を付ければ、中大型犬で良く散歩される方なら、気軽に行けそうと言う印象でした。
ただし、しっかりとした靴を履きましょうね。

ナビに青空カフェいまここと入れましょう。

※2020.10末にて閉店。

※訪問日・2020.7.2

以前から気に入っていたCOCO&LOCOさんが2020.7.1にフードメニューをプラスしてリニューアルオープンするとの事で楽しみにしていました。
更に看板ワンコも来ると聞いて、早速行って来ました。

ナビ通りで着きます。
駐車場はカフェの裏側と言うんでしょうか、建物の裏側になります。

もう何回もお邪魔しているので、車を停めてから、先にやって来たばかりの看板ワンコ達にご挨拶です。

imakoko

可愛い子達でしょ?

言い忘れましたが、今日はパパも一緒です。
看板ワンコ達と仲良く出来るでしょうか、ちょっと不安に思いながらパパに息子達を連れて来てもらいました。
案の定、Jethro君大騒ぎで、遊べませんでした。

リニューアルで1番の目玉はフードメニューが追加された事ですね。
ちょっと目を引くレトロな車が置かれていて、その中で作ってくれるんですよ。

imakoko

1日が雨で、実質今日がオープン日とあって、メニューなどは簡単な物しか出来ていないようでした。
時間も早かったので、今出来ると言う大豆南蛮丼700円を頂きました。

imakoko

大豆ミートと酵素玄米を使ったヘルシーフード。
タルタルソースも動物性脂肪は使っていないとの事です。

更にInstagramで気になっていた↓のスムージーも注文してみました。

imakoko

青が目に鮮やかで夏に嬉しいビジュアルとなっております。
定価900円ですが、open価格の700円で頂きました。
バナナ、マンゴー、ココナッツミルクなどと、この青い色はブルースピルリナの色なんですね。
ココナッツ大好きなので、大変美味しく頂きました。

お店はまだまだ発展途中で、出来上がっていないようです。

imakoko

これからも進化を見に行きたい、若い移住者の素敵なお外カフェですよ。

※ワンコとキャンプ、BBQなども出来るようになりました。興味のある方は問い合わせてみてください/2020.8.18記


南伊豆に移住された若いアーティストの方がギャラリーを兼ねて始められたとInstagramで見つけて気になっていました。
まだopenしたばかりのお店です。
メッセージで「犬連れで行っても構いませんか?」と聞いてみると「ぜひ、どうぞ!」と嬉しいお返事頂けました。

お外のみのお店になります。

coco-loco

まだ色々作られているようで、ギャラリーも建てる予定だとか。

階段の上り下りで疲れたので、ちょっと贅沢にベリーベリースムージーにしました。

coco-loco

食事モードで撮影したのに、なぜかピントがJethroの笑顔に行ってしまってます、すいません(笑)。

伊豆にしては若い、何と20代の移住者です。
イラストレーターが本職で可愛らしい絵が沢山飾られていましたよ/2020.3.13記

道の駅開国下田みなとにあるラマールです。

ナビに道の駅を入れれば普通に着きます。
駐車場から海側に出て、入口方面に近い方になります。

下田バーガー(金目鯛のフライを挟んだ物)は、以前1度食べた事があって、その時は「意外と美味しいな」と思ったのですが、口コミなど見ると「魚臭い」と言う人もいるので好みでしょうね。

ramaru

テラス席のみワンコ可になりますので、息子達を繋いで急いで店内で注文。
その時になって1100円もする事を思い出して、ビビる。

ramaru

確かに魚臭いですが、前回同様「チーズが意外と合うよね」と言う印象。
でも高い(笑)。

コーラを一緒に注文したのですが、ちっとも来なくて、どうしたのかと思ったら、おばちゃんが「コーラの炭酸が切れてしまったから、他のドリンク何でも良いですよ」と言いに来ました。
わざとではありませんが100円高いジンジャーエールを頂いて、ちょっと取り返した感を味わう(笑)。

個人的にはわりと美味しいと思うので、観光で来られたらお試しください。

タイトルとURLをコピーしました